ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2015/06/24 Wed 14:15:19
久々のブログ更新である
私自身今まで経験したこと無いような体調不良になり
現在はだいぶましになったが1月前までは中々しんどい状況であった
父の会社である今の会社に戻ってからはじめて
会社も全休したり色々と考えさせられる2月だったと思う
ほぼ会社を1人でするようになってから約3年あんまり
不自由に感じたことが無かったが今回ばかりは
1人でする事のしんどさを痛感した事は無かった。
皆さんも色んな問題を抱えつつ頑張ってると思われるので
今回も1つの経験として頑張っていきたい。

西宮市下大市中古戸建

今回は中古住宅改装でのネット通販の活用について書いて行きたい
前節でも書いたが1人で工事を行うようになってから
色々な手間をいかに省いていくかが私の使命となり
色々考えて現在効果があったのがネット通販の活用であった
当然すべての物がネットで買えるわけでもないが
中古住宅での特殊な住設メーカーの部品以外は調べていくと結構そろう
一番ビックリしたのが住宅用のはめ込みポストの家側についてる
プラスチックの蓋まで売っていた品物1500円に対して送料が3000円と
ビックリするくらい送料が高かったが、ポストを外して入れ替える
手間と費用を考えるととてもありがたく使わせて頂いた
今まで買ってきた物と言えば、住宅用の火災報知器、勝手口の鍵
照明器具、戸あたり、特殊なスプレーなどなど
色々な物をネット通販で買ってきた
それに今まで私が経験してきたことのない部品の交換なども
ネットで調べたら丁寧に教えてくれているので苦にならずに作業できた。

悲しいことに昔に比べて我々の業界で言う、金物屋と言う個人店が
前と比べて激減して、かゆいところに手が届く製品を売ってる店が
少なくなってきているので、特に私のような1人でしてる建築業の物に
とったらネット通販は今や無くてはならない存在となってきている
まだ私はたまたまPC等に詳しいので乗り越えてきたが
昔からやってきている工務店さんの社長とかは大変なようだ
昔は会社の近くに金物屋さんがあって私もよく利用してたが
残念なことに倒産してしまい、確かその頃は細かな商品を手に入れるのに
とても苦労したことがある
本当はその様な店があってくれた方が助かるが時代の流れだろうか?
今回ネット通販の事をほめてきたが、1つだけ困ったことがある
それは金物屋さんのように商品を見れないため
私も初めの頃は間違えた商品を頼んでしまってゴミとなったことが多く
失敗を重ねてようやくコツを覚えたので
もしこれを見た人ですぐに手を出して買わずに
くれぐれも慎重に購入されるといいと考えている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。


スポンサーサイト
1人になって 
 2012/10/23 Tue 14:12:27
前からずっと思っていたことだが、芸能界って我々には考えられない世界
だと言うことはわかる、しかしこれだけ世の中が常識常識と言ってる中
何故常識とは掛け外れた事件というかトラブルがおこるのであろうか?
最近では小林幸子さんのトラブルがワイドショーなどで取り上げられてるが
何十年もこの世界一筋で頑張ってきた人に対して、マスコミや取り巻きの会社が
まるでイジメにも思われるような行動をしている、確かに前の社長は
色々陰で頑張ってきた事もあるかもしれないが、少し誰かに何かを言われ
自分の思うようにいかなくなり不仲になるとここまでするものであろうか?
元々はどうであり他人のふんどしでお金を稼いできた、それも結構高額の

我々の業界も宅建免許を取れば独立する人が多い、現在は不景気で少ないが
そこで独立したら育ての親の会社が色々根回しをして独立した物の邪魔を
する事なんて、無いことは無いかもしれないが、ほぼ皆無である
それにそんなことをしたら、訴えられる可能性もある
芸能界は現在でも、吉本興業やジャニーズ事務所など、独立するとほされる
と言う噂がある、実際過去独立した人を見ても一筋縄にはいかず、今でも
露出が少ないタレントも多く見かける
この事は今でも芸能レポーターなどが平気でテレビで言ってることもあるが
これを見ていて法律家などは何も思わないのだろうか?
普通の仕事でこんな事していたら、完全にアウトと思われるのだが
皆さんはどう思われるのだろうか?
枚方市印田町中古戸建

監督がいなくなり1人になってから、約2月が過ぎた
私も今まであんまり出なかった現場にも出るようになり
はじめの方は体的にもしんどいと感じたのだが、最近はようやく慣れ
やはり元々この仕事が好きなんだなと改めて感じた

私も会社は前にも書いたが、物件を仕入れて加工して売ることが多い
中古物件に関しては特に現場を把握しとくことが重要でそれを
知っておくことによってお客様への説明等がしやすくスムースに行く
前までは指示する方だったのでそれが上手くいかないことが少なからずも
あったのでその辺は改善されたと思う。
1人になるとデメリット部分が多いように思われるが、今のところ
色々アイデアで乗り切っている
と言っても現在我社は最近では考えられないほどの在庫5つを抱えている
今となったらえらい時期にやめてくれたものだと思うこともあるが
今のところいい方向にいってる気がするので、このまま行ければ
いいがまた詰まることもあるだろうその時は私の格言
「明日は明日の風が吹く」で乗り切っていきたいと考えている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 2012/04/23 Mon 15:34:06
最近京都の方で車が暴走し、たくさんの死亡者を出した事故があったが
当然何の罪もない人が殺されて、その人達はとても不幸に思う
しかし会社を経営する私にとっては、別の部分である怖いこと気づいた
もし犯人に保障能力がないとなったら、弁護士は雇い主の方に使用者責任を
追求するかも知れないって事を

私が思うに普通の考えの使用者であれば、使用人がてんかんと分かっていたら
当然採用はしなかっただろう、それでもし今回の事件で使用者責任を問われる
判決が出ると世の中の経営者はどう考えるだろうか?私が思うには
出来るだけ雇用人を増やすのをやめたり、採用を取りやめたりする人が
増えるのではないだろうか?ただでさえ今の世の中トップの責任を問うことが
多すぎる、JRの脱線事故の時も私は思った、何故運転士も死亡はしているが
起訴せずに社長や会長ばかりの責任を問うのか?
そうすると社員のいつかは社長に頑張ってなるとか
意識も崩れるのではないだろうか?
私は別に経営者だから養護してる訳ではないが、世の中少し変な方向にいってる
気がしてならない

片流れの家CG
タイトルに関係ないことを少し書きすぎたが、では本題に
上のCGは私が作った物で今から5年ほど前ぐらいからやたら片流れの家
増えてきたので、試しに建ててはないがCG制作した物である
では何故片流れの家に気をつけなければならないのだろうか?

まず1点は構造上の問題である、普通の家は2階の上に梁と呼ばれる
太い木で家の建て横方向を補強しているが、もし片流れ部分の部分
の天井が完全吹抜けになっていた場合その梁は入れることが出来ない
我々の場合であれば上り梁という、屋根の勾配に沿った木材を入れる
しかし当然その梁と柱の接合部分は角度がついてるため、技術がある大工で
ないと非常に難しい、技術のない工務店だと柱のような細い木材を適当に
つないでる可能性も高い、これでは大きな地震が来た場合屋根が陥没
する可能性があること

2点目はたいていこの様な家の場合、ガルバニウム鋼板が屋根材に
使われてることが多い、その為先程同様吹抜けになってる場合は
大雨が降るととても家の中がうるさくなると考えられる
例えば家で雨が降った後に、庇等に雨が当ってうるさかった思い出は
ないだろうか?その状態になると思われる、しょせん薄い鉄板なのだから

私が思うのにはこのような家を建ててる業者が分譲住宅で特に不動産屋売主の
物件に多いって事が特に問題で、不動産屋売主の分譲住宅の下請け業者は
すべてではないが、施工技術が乏しい事が多いので注意が必要だと思い記事にした
1については家の存続に関わることなので特にこのような住宅に住まれてる方は
注意して頂きたい。

そう言えばここ何年か建築士か建築家と思われる人が家に名前を付けてる事が多い
「○○の家」とか○○の所には地名が多い、私個人だけかも知れないが
何かすごく違和感を感じるそれだったら「今時の家」いいのではないかと
先程のガルバニウムに方流れの家はブームが過ぎたら、どう見えるのだろうと
考えてしまう今日この頃である。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

今回はウダウダ語る 
 2012/02/10 Fri 12:28:29
2012-2-10
今日で私は44の誕生日を迎えた、去年までは家族くらいしか声が
かからなかったのだが、今年はFACEBOOKのおかげで色々な人から
おめでとうの声がかかる、それはそれでうれしいものだ。

最近電気代の値上げの話題がよく取上げられている
脱原子力で化石燃料に頼り燃料費が高騰したためと言っている
政府もマスコミがやたら脱原子力よりな報道を繰り返すので
そちらの方向に向かってるみたいだが、そんなにすぐに代替えエネルギー
は見つかるのであろうか?現在異常な円高で助けられてるが
これが円安に向かうとただでさえ高騰してる化石燃料の値段が
跳ね上がり、電気料金は今のままで済むわけもない、経済は大打撃を受ける
そうなると今脱原子力でわぁーわぁー言ってる連中は責任をとれるのだろうか?
確かにあんな世界を震撼させる事故が起きたのだから、言うのはわかるが
簡単にシステムと言うのは替えれないと思うし、化石燃料をばんばん使うのも
問題だと思うのだが、マスコミは色々言ってるが経済を考えると
そのまま現在ある原子力を使い、次期エネルギーをちゃんと考えてから
廃炉にするのが筋だと思うのだが。

マスコミの報道で見てて腹立たしいのは、被災地のゴミを受け付ける
自治体があると、すぐに役所と市民の代表と名乗る?人が出てきて
わぁーわぁー言ってる、あれを見るとつくづくみんな自分さえ良かったら
いいのだろうなと思う、私はあれを見ていると本当にけたくそ悪い
そんな人たちが「被災地の人たちには頑張って欲しい」と言われても
言われた人たちは全然ありがたくないだろう
マスコミもこぞって放送する、あれを見てて良い気持ちがする人は
いるのだろうか?
現在事務所を出て脱原子力の運動をしてる俳優がいてるが
そのやり方も見てて醜い、もう少し紳士的にやれないものか
その人昔土地の契約寸前まで行って、ドタキャンするような人で
とても私には信用ならない。

その昔ダイオキシンが体に有毒と言って、みんなわぁーわぁー言ってた時期
があったのを覚えてるだろうか?
あれで昔日本の冬の代名詞だった、野焼き等がほぼなくなった
それが今となったらダイオキシンは有毒じゃないと
あの騒ぎはなんだったのだろうか?
放射能の場合は難しいのでそこまで解明されてないが
万が一それほど人体に影響がないと発表されたら
誰が責任をとるのだろうか?
私個人の考えだが、今の許容量に比べて何倍も安全のような
気がする、シーシェパードの捕鯨反対のように
反原発の組織がデータを改算して発表してる節もありそうだ
あくまでも私個人の見解だが。

今日は仕事に殆ど関係ない私感を色々書いてしまった
今年になっての仕事は未だよくして頂いてるお客様の
屋根の補修工事、今月から2件物件を仕入れて
本格始動になるが、物件在庫がないのもつらい
しかし仕入れるとまた在庫のプレッシャーの日々が続く。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

今後どうなる不動産? 
 2011/08/31 Wed 11:20:25
宝塚花屋敷松lガ丘売土地
最近は首相が変わったり紳助さんが引退したり、大きなニュースがたくさんあった
これも大きなニュースだが私が気になるのは、株価の動向である
アメリカなどの株価は現在乱高下を繰り返し、日本もその影響を受けている
最近の経済は世界で何か不安があるとそれにすぐ連動して株が影響を受ける
昔は少々のことがあってもあんまり動じなかった気がするのだが、何かおかしい
かといって世界を一気に好景気に導くような、革命や新技術もあんまり期待できない
しばらくはこんな状態が続くのだろうか?何か独裁主義の国(中国、ロシア)などは
影響はあんまり受けてないと思われる、そろそろ自由資本主義の限界がきてるのだろうか?

今年に入り株価も上昇気流で少しは不動産も動くかと思われた時の大震災
前から今の不動産状況は読めないと言っていたが、余計に読めなくなってきた
殆どの不動産業者に聞いても最近は本当にいい話が聞かれない
私は秋頃には物件が動いてくるように思うと業者さんと会うたびに言ってきた
そして業者さんも震災の自粛があった分動くのでないかと予想している
先日まではそう思っていたが、盆明けからの訳のわからない株価の動きをみてると
どうなるのだろう?と言うのが本音である。

最近は新築分譲を建てている業者とあんまり付き合いはないが、ちらしネット等を
見てる限り去年に比べると販売は明らかに鈍ってるように思われる
何か世間に勢いが感じられないのは私だけだろうか?

私はまだこのような状態であっても、秋には不動産の動きは少しは上向きになると
考えている、根拠を示せと言われても私は評論家でもないのでお答えできないが
やはり震災以降の自粛や不安が薄れてきてるのが大きく、そろそろと買い控えてた
方々が動くと思っている、しかし少しの懸念で経済が乱高下する今の現状
どないかならんかなぁ~。

上の写真の物件 すみしん不動産豊中店

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。



copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。