ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の仕事におけるPC 
 2007/12/23 Sun 22:31:00
IIYAMA液晶モニター 来年の事務所移転に向けて、年末にかけて備品の購入えをしている、この連休中にも液晶モニターが3台届いた、私は前にも書いたが工務店にしてはPCを多用する方で、設計などで忙しくなると殆ど1日中モニターの前にいることが多い、今現在使用してるモニターは8年ほど前に家を建てたお客様からお礼にプレゼントされた、21型のCRTモニターで重さもなんと38キロもある品物であった、20年ほど前は21型テレビも高級品で家庭のリビングにドーンと置かれてた物である、まぁー言えばテレビの前で仕事をしている感じだったのだろうか?我社に初めて訪れた人などは、多分こんな大きなモニターで何をしてるのだろうか?と感じたのではないだろうか?
 私もそれまでに何回も液晶モニターへの変更を考えた事があったが、高価なことや液晶独特の粒々感のある映像がいやでためらっていた、しかし今回は次期事務所が現在の事務所より一回り小さくなるので、思い切って購入した、写真にもあるように現在の液晶はワイド画面が主流みたいで、普通の液晶モニターだと割高になる、それに現在使ってるようなCRTモニターは殆ど商品が無くなっていた、時代の流れは完全にワイド液晶に行ってるみたいだ、何せ私がメインで使う22型液晶モニターは昔では考えれない3万少しで買えてしまったのだ。
 昨日来たこのモニターまだ当然会社では使用してないのだが、家用に買った20型液晶の使用感はワイドなので当然横幅が広く、ネットを見ると右側に余白が広くできる、現在のホームページ等は昔の正方形に近いモニターに対応しているので少し見にくい、それと図面等を書く場合も用紙のサイズがワイドではないのでその辺にも不都合が、良い点はエクセル等を見る場合に横が広く見れるので便利である、パソコン本体は何回も組み替えているが、モニターは古いのを使用してたので、これからワイドに対応していく方がいいかもしれない、確かにテレビもDVDもワイド化されているので、これからはワイド化が更に加速されていくような気がする。
 まだ移転作業は始まったばかりで、他にも色々する事が山積みである、今までCRTモニターしか無かったのがすべて液晶に、社長室のテレビも32型液晶テレビを天井から吊りプレゼンも出来るようにする予定である、現在の事務所はいかにも工務店らしく昭和の臭いが多少する感じであったが、次期事務所はもっと機能的にできるように、これからが本番と言ったところであろうか。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

スポンサーサイト
 2006/11/12 Sun 22:13:00
 今日の休み昨日の晩までは、絶対何か建築関係の所に行くぞと意気込んでいたのだが、結局、買い物とかで行くことができなかった、まぁー私が昼まで寝ていたのが悪いのだが・・・。
当社の初期のホームページ 私がPCを始めたのは、1999年ごろだったと思う、大学時代もPCを使ってたのだが、本当にPC嫌いで、大学の卒論も文章を書き後輩にPC打ち込みをしてもらってたぐらい、嫌いであった、前にも述べたように、PCを導入したのはCGを始めるのがきっかけだった、始めはCGに夢中になりPCの他の機能など目もくれず、毎日CGソフトをいじってたのだが、その頃知り合った施主様がPCに詳しくそのおかげで、色々PCの他のソフトにも興味がわき、PCを使いこなせたら私の仕事にとても役に立つのではないかと、思ったのである。
 その後PCに対して追求することが多くなり、遂には自作パソコンを製作するようになってしまった、昔の自作パソコンはパーツ同士の相性がとても難しく、とても苦労した、そのとき苦労した経験が今もとても役に立っていると思う、自作PCを製作した後、次に私が始めたのはホームページの製作であった、これは非常に難しい作業で途中で挫折しかけたこともあった、それで出来たのが右の画像のHPであった、今から見ると誰が見ても素人が作ったと思えるものだが、2000年からHPを持っていた、工務店も少なかったと思う、それがが入り口でそれから今までに15台程自作するほどのめり込んだのである。続く・・・。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 2006/10/20 Fri 21:30:00
 昨日まで3連荘で飲みに行ったためまともな記事が書けなかったので、今日はまともな記事を書きたいと思う、それと今日は今はかけないが、結構興味のある情報も得たので、また後日書いていきたいと思う。
当社蛍池西町分譲写真加工前 先日我が社の分譲住宅の撮影会を行ったことを書いたが、その時取った元の画像が、右の画像である、やはり広角レンズで撮ったので、建物の上のほうが湾曲しており、何か家がまっすぐに建っていないように感じられる、それと家の外観撮影に一番に邪魔にあるのが電線である、電線はそれだけじゃなく容赦なく影も映って、家の外観をすごく損ねるのである、このままでは、家自体のイメージがとても悪くなってしまう、しかしさすが広角レンズ家全体は捉えているので、私はこの画像をフォトショップを使って加工してみたのである。
当社蛍池西町分譲写真加工後 加工した画像が右の画像である、小さくて醜いかもしれないが、(大きい画像はこちら)加工した事により建物はほぼまっすぐ見え、電線も消えてると思う、今まで竣工写真を何回も撮ってきたが、ここまで満足できた竣工写真は初めてである、加工はごまかしと言われるかもしれないが、もし近くの方であればぜひ見られて欲しい、こちらに現場地図があるので、現実の物件も相違ないと思う。
当社蛍池西町分譲リビング 次の写真は内観の写真だが(大きな画像はこちら)、これは加工していない、広角レンズはリビングのキッチンから収納棚まですべてを1つ画像の中に捕らえている、これは普通のカメラではとても無理なことで、例えば普通のカメラではとても撮影不可と思われる、洗面所や便所等の小さな空間でも、広角レンズは被写体をすべて捕らえるのである、広角レンズのすごさは知っていたが、体感するとすごく家の撮影には絶対不可欠なものだと今回の撮影で本当に実感できたのである。
 今まで現場の前面道路が広いところはいい写真がとれたのだが、狭い道路の現場はどうしても、普通のカメラでは建物全体がとれず、とても苦労したものだ、それに室内の撮影ではなおさらである、私は今回お借りしたがぜひ購入を考えたいと思っている、色んなブログで家の写真をアップしてる物も多いが、これから建築をされる方で記録を残していきたいと考えられてる方も、是非広角レンズ付きデジタルカメラの購入をお勧めする。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。



copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。