ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007/06/24 Sun 22:23:00
関東系パワービルダーの家2件目「統括画像1」 今回も前回の続き、関東系パワービルダーの家について書いていきたいと思う、前回は間取の余裕について少し誉めたが、施行の方はどうだったのであろうか?細かい部分は他のパワービルダー同様プロが見なければ、可もなく不可もなくって所であろうか?しかしこの物件は壁紙の施工が素人が貼ったのではと思うぐらい、施工が荒かった、最近の建築は仕上げで内部の施工不良をある程関東系パワービルダーの家2件目「統括画像2」度隠すことができるのだが、肝心の仕上げがこの仕上げでは・・・と感じだが。                                  本当はもっと書きたい箇所もあるのだが、何せこの物件立地条件が多少悪い、しかし分譲価格が1千万円の前半なのである、しかも敷地面積は40坪超で・・・、これは格安ではないだろうか?ここまで安いと施工不良とかもどうでもよくなるぐらいである、これこそパワービルダー物件の真骨頂だと思ってしまっ関東系パワービルダーの家2件目「統括画像3」た、極端な話、家だけの値段と言われても何の不思議でもない気がする、右上の写真を見てもらえばわかると思うが、土地購入後、ちゃっと造成もしてるのである、この物件一体、土地をいくらで購入しいくらで造成し家にいくらお金をかけたのであろうか?                             この会社は去年ぐらいから関西地区での土地の仕入れを本格的に行ない、今年になると関西系のパワービルダーと同じとまでいかないが、かなりの勢いで分譲住宅を建てている、前から私が言ってるように業者数が増えただでさえ用地買収が困難な今日で、このように勢いのある用地買収をすると言うことは、かなり無理をして買収をしたのではないかと考えられる、今回の分譲地も、分譲住宅を建てて収益があいそうな立地ではない地域のなので、関東から来た関西の事情を知らない人であれば安いので購入を考えたのではないだろうか?実際この会社の分譲住宅は、売れ残りが多数あると聞いている、私が考えるにこの物件に関しては赤字になってるような気がするあくまでも予想であるが・・・、パワービルダー系は1物件で赤字になろうとも、トータルで黒字になればいいと考えてるみたいで、売れ残り物件はこれでもかと値下げをして売り切るのである。  関西に進出してるパワービルダーはこの会社を含め3社あり、後発であるこの1社だけが現在元気であるが、この様なことを繰り返していると、前の2社のような感じになるような気がするのだが、まぁーこの会社は日本一の分譲住宅会社なので当分はこの状況が続くのだろうか?関西系現在してように、荒らしに荒らして立ち去るのだけは避けてもらいたいと思う。

仕   様
基礎・・・・・・・・鉄筋コンクリートベタ基礎
構造・・・・・・・・在来木造住宅
屋根・・・・・・・・カラーベスト葺き
外壁・・・・・・・・サイディング貼り
洋室・・・・・・・・石膏ボードの上ビニルクロス貼
和室・・・・・・・・石膏ボードの上ビニルクロス貼

筆者採点
外観デザイン    ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
内観デザイン    ★★★☆☆☆☆☆☆☆
間取り設計     ★★★★☆☆☆☆☆☆
設備         ★★★★☆☆☆☆☆☆
シックハウス対策 ★★★★★★★☆☆☆
総合         ★★★☆☆☆☆☆☆☆


にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

スポンサーサイト
 2007/06/22 Fri 22:14:00
 最近何か私も利用してるこのエキサイトブログが何か攻撃を受けたみたいで、前回投稿した時以降調子が悪かったようだ、そのせいかどうかわからないが、アクセス数もその辺から落ち込んである、前にも言ったように私は知り合いにHP作成会社の社長がいてるが、その人も何やらサイトが攻撃を受け徹夜で修復したとか言っているが、素人の私にとってどのように攻撃されたらどうなるのかもわからないが、修復は大変な作業らしい、エキサイトほどのプロバイダーになるとすごい労力を要したことだろう、現在はほとんど復旧したみたいなので、また徐々にアクセス数が戻ればいいと考えている。
関東系パワービルダーの家2件目「内観画像1」 さて本題であるが前回の続きで関東系パワービルダーの家の中を検証していきたいと思う、実は私は記事にはしていないが、関東系の他のパワービルダーを見たことがあるので、関西に進出してる3社すべて見てきたが、関東系の家は同系列だけあって、外壁材から間取り、仕上げ等をとっても、とても似た作りでどれがどうとは区別がつかない程である、この会社が少し違うと思えたところは、関東系パワービルダーの家2件目「内観画像2」他の2社とは違いリビングとキッチンがちゃんと仕切られてたぐらいであろうか?3社見較べたところ、一番設備等で安くあげているなと、感じたのは一番初めに見た会社で、この会社の物件は一番ましに見えたと言ってもドングリの背比べと思うが、この物件で私が見て一番驚いたのが和室で、そこにあった床の間?みたいな物には正直驚かされた、右の写真の左側がそれであるが、本当関東系パワービルダーの家2件目「内観画像3」の床の間を知ってる人が見たら絶対怒るような品物で、ただの扉のついてない物入れのような作りであった、前から書いてるように最近の分譲住宅は和室軽視になってきて来つつあるが、それでもここまで来るとなぁーと関係ないのについ私は腹が立ってきてしまった、この床の間らしき物に何を飾ればいいのだろうか??                            2階はこれといった特徴もなく寝室と思われ関東系パワービルダーの家2件目「内観画像4」る、少し大きめな部屋がひとつとその他に6帖の部屋が2つと言ったところか、普通に暮らすには充分すぎるぐらいの空間である、それに写真にあるように、屋根裏収納庫まで備わっていた、特徴はないが充分すぎるぐらいの整っていた、それとバルコニーも通常の分譲住宅で考えられる物より幅が大きな物が採用されていて、他の2社のパワービルダーに比べ仕上げ設備面は別としても、少しは関東系パワービルダーの家2件目「内観画像5」空間は余裕がある作りがなされている、これは分譲住宅供給戸数日本一の会社の余裕であろうか?それともこの物件がたまたまであろうか?                     この分譲地は計2件建っていて2件とも拝見したが、中に関しては空間に関して、他に比べて優れていると感じられる物であった、いつもであれば2回で統括までするのだが、今回は今後の関東系パワービルダー等の動きも含めて次回で統括ぢたいと考えている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 2007/06/18 Mon 22:33:00
 最近は用地視察等忙しくしてるが、中々この土地高騰の中思うようにいかないのが、現状である、前からも言ってきたように、最近になりようやく銀行等も融資しぶりだし、いけいけで用地仕入れを行なってきたところも歯止めが掛かってきたようだ、建築コスト等の高騰の傾向が続いてる為、ますますこの業界の締め付けも厳しくなり、耐えられなくなる所も増えてきそうな感じである。
関東系パワービルダーの家2件目「間取り」 本題でであるが、今回は関東系で全国で一番大きなパワービルダーの家を検証していきたいと思う。立地はバブル時代でないと分譲住宅が建たないと思われるほどの立地でとても駅が近いとは言い難い場所である、まず間取りであるが、パワービルダー系がよく使う、少しお小さめの4LDKで通常は延べ床面積95?ほどの物件が多いのだが、この物件は山手と言うこともあり、それよりも少し大きな99~104?の間取りであった、パワ関東系パワービルダーの家2件目「外観1」ービルダー系でよく見られる、リビングに無造作におかれているキッチンではなく、ちゃんと仕切りがされており間取りの見た目でもこれといって使い勝手が悪いようには思われなかった、間取りに関してはパワービルダー系にしてはそこそこよく思われた。                                    家の周りを見ていくと、関東系パワービルダーはどの会社も一緒のようなサイディングが貼られている、家を買われる方はそう思わな関東系パワービルダーの家2件目「外観2」いかもしれないが、色々な物件を見てきてる、我々にとっては「いい加減違うパターンがないんか!!」とぼやきたくなる程、同じで個性がない、まぁーここまではただの私の考えだけで、見る人によってはいい物に見えるかもしれないが・・・。                             そこまではいつもの事だが、今回の物件はビックリする事があった、写真を見て頂きたいのだが、この物件建物の高さと一部低い関東系パワービルダーの家2件目「透水型会所?」敷地があるのだが、そこに物件のトユが雨水の会所に繋がっているのだが、「この雨水道路より低いのにどこに流れてるのだろ?」と思って隣地を見るが排水らしき物がない、おかしいなと思って雨水会所升を空けたら、普通は道路の側溝に流すべき雨水が、会所の底に穴が空けられ土に浸透させるようになっていた、別に必ず側溝に雨水を流さなければならないと言うことはないが、市街化区域の物件でこのような事例は初めて見た、大雨が降れば多分オーバーフローするのじゃないだろうか?私が思うに初めからわかっていた訳じゃなく、造成の時点で気づいたように思う、それで致し方なく、このような事になったのではないだろうか?あまりにも計画がずさんなような気がしてならなかった、造成物件に弱いパワービルダー系らしいと言えばそれまでだが・・・。少し外を見てがっかりしてしまった、次回は内部を検証していきたいと思う。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 2007/06/11 Mon 22:52:00
WOODONE FAIR 2007「外観」 今回は5月30,31日に大阪で行われたWOODONEの展示会に行って来た、WOODONEという会社は一般の方にはなじみがないが、3年ほど前に住建からWOODONEに社名変更した会社である、住建といった方が現在でも知名度が高いと思う、社名変更時テレビCM(歌手の狩人や井上和香)等で大々的にCMしていたので記憶がある方もおられると思う、今回はその会社の展示会WOODONE FAIR 2007「内覧画像1」に行って来たわけだが、この展示会の形式が結構おもしろく、車等を運搬する船を貸し切り、その中に展示セットを組上げ、全国を回って展示会をする方式であった、これはいちいちセットをばらして運搬して組上げる手間が省けてとても効率的なやり方だなぁー感心した。                     さて展示会だがこの会社は社名変更時から無垢材の製品を全面的にアピールしており、WOODONE FAIR 2007「旧ベルテクノキッチン」今回の展示会も無垢材のドア床材等をメインに展示してあった、それとこの会社は最近ベルテクノというキッチンメーカーを傘下に収めたので、キッチン等も展示してあった、右の写真にもあるがベルテクノは私的にデザイン等が優れたメーカーと考えている、WOODONEも今回の展示を見てデザインセンスが優れた会社と思ったので、このジョイントはこれから楽しみな組み合わせだと思う。
WOODONE FAIR 2007「キッチン内装提案画像」 その昔建材メーカーは必ずと言っていいほど、ラインアップにキッチン等があったのだが、それは自社の建材の色合いと合わせたキッチンパネルをキッチンメーカーに造らせて販売してたのだが、最近では一部を除いて撤退が目立っていた、このジョイントはある意味WOODONEがもっと飛躍するきっかけになるかもしれない。                                   展示会の入り口付近は無垢材のドア床材WOODONE FAIR 2007「内装扉画像」等々が並べられ、写真にもあるが白木そのもののドアの展示が目立った、私はこのような建材使った事がないが、そろそろ飽きてきたかなって感じがした、建材の色は昔に比べて多種多様になってきており、色選びは本当に注意しないと我々プロが選んでも難しいと思えるほど種類が多くなってきているのである、このブログの読者でこれから家作りで色を選ぶ場合細心の注意をして選んでいWOODONE FAIR 2007「フローリング展示」ただきたいと思う。                            今回の訪問で一番目を引いたのは、1本の木をそのまま縦割りにしたカウンター材で最近集成材のカウンターばかり見てきた我々にとってとても新鮮な材料であった、こんなカウンターを使った、私事であるがこんなカウンターを使ったパソコンカウンターを造れば最高だなとふと考えてしまった、この材料はまた分譲等で使いたいなと思った。
WOODONE FAIR 2007「無垢材カウンター」 総括であるがこの展示会は結構見ていて見応えのあるもので、来年も行ってみたいなと感じた、多分キッチン展示も加わったことも大きいと思う、しかし残念なのはどのメーカーでもそんな傾向はあるが、高級品等の展示が多く、普及品は隅の方に追いやられていた、メーカーが高級品を売りたい気持ちはわかるが、普及品が一番売れていることも忘れないで欲しいなと思った、それとこれは私の考え過ぎかもしれないが、嵐等が来た場合展示会は中止にならないのだろうかと、展示会に来て船酔いしては何の為の展開会かわからないのでは?と思ったのは考えすぎであろうか? 

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

パソコンが壊れた 
 2007/06/05 Tue 12:13:00
 ここしばらく更新してなかったがその理由は、先週月曜日に会社に来たら、突然PCが立ち上がらなくなっていた、先週はパーツを買いに日本橋に3回ほど行き、新しいパーツも初期不良などにみまわれ、先週は本当に地獄を見たような状態であった、この辺がメーカー製のパソコンと自作パソコンの違いであろうか、自作はパーツを買い換えたら何とかなるものだが、どこが潰れてるかわからず、もう2年ぐらいたつので一気に総入れ替えしたのだが、それもトラブルに見舞われた、先週はほとんどPC仕事ができずじまいであった、まぁー何とか今はようやくと言ってかどうか正常に機能するようになったので、またブログを更新していきたいと考えている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。



copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。