FC2ブログ
ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の建築関係統括 
 2007/12/30 Sun 11:13:00
木津市場 今朝であるが、毎年恒例である木津市場への正月の買出しに行って来た、いつも私はマグロを中心に魚介類を買うのだが、今年は去年に比べて値上がりが大きくなった様な気がした、市場を一周してから良い物を探し買い出すのだが、去年はキロ8000円だったトロが、今年は14000円した、まだ味わってないので何とも言えないが、やはり中国関連の値上がりはここにまで来てると感じた一時であった。
蛍池西分譲竣工画像 さて本題であるが、今年の建築業界はどうだったのであろうか?いつも読んでくださっている方は私も何回か言ってきたのでおわかりだと思うが、一番はやはり建築基準法の改正であると思う、この法律は簡単に言えばあの姉歯偽装事件に関連して、国が建築確認に関しての法律を今までに無いぐらい強化した法律である、この法律の矛盾点に関しては、過去の記事に3回にわけて書いてあるので読んでいただきたいが、この法改正により建築関係者は多大な影響を受けたのは間違いない。
 ようやく影響の多大さから国も対策を考えてきてるようだが、建築関係は資材の値上げ、更に先日書いたが、不動産業界の先行き不透明さ等々色々な要素が重なり、来年は大恐慌時代に突入しそうな勢いである、実際基準法改正の影響で資金繰りがつかない業者の倒産が増えつつある、まぁーしかしそれらの業者に関しては元々自転車操業的な経営をしてたところが多いと考えられるので、遅かれ早かれ潰れてたかもしれないが、来年以降は少し資金的に問題があるもしくは健全経営に近い業者も、潰れるような年になるような気がする。
 それとこの業界に大きな問題は、最近の報道でもわかるように、技術者の未熟化による施工ミスの多さ、それと少しのミスも世の中が認めない傾向になりつつあると言うことである、最近は医療にしても建築にしても、少しのミスでも許されず、更に予算等の絞られる、これでは良い物を作ろうとしても作れない体質になって来つつあるような気がする、絶えず100点を要求される時代になったのかもしれない、大きなミスは問題あるが、小さいミスを修正するのも技術だと思うのだが、絶えず他業界に対して責任責任と言っている、マスコミは絶えず100点を取ってるのだろうか?医療でも建築でもいつも100点満点を取っている業者も医者もいないと思う、80点をいかに100点に近づける事の大切さを忘れると、逆に大きなミスに繋がる、今もし関東で地震が起きたら建築業者は訴訟だらけになり倒産になる業者も増えるだろう、話は少しそれたがこの問題に関しては今のマスコミに大きな責任があるのは間違いないと思う、それとこの責任問う傾向はこれからもっと厳格化するのではないだろうか?  今年もそうであったが、来年の建築業界は大雨どころか、大型ハリケーンが来そうな予感である、これはあくまで私の考えだが建築、不動産どちらも業者数が異常に多いのは確かなので、この荒波で少しは浄化された方が、将来の健全化そして欠陥住宅等の問題も少なくなりユーザー業者どちらにもメリットがあると考えている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

スポンサーサイト
今年の不動産統括 
 2007/12/29 Sat 22:48:00
 今回は年末を言うことで、各分野の統括を今日から何回かにわけて書いていきたいと考えている。
町並み 今回は今年の特に関西地方の不動産統括を書いていきたい、このブログを初めから見ていただいてる方はわかってもらえるかもしれないが、私は絶えず2年前の年末から変に上がった不動産価格不当性について書いてきたが、今年の夏ぐらいからようやくマスコミや周辺の業者等も気づきつつあり、銀行も不動産業者に対しての融資を慎重になり出したこともあり、ようやく落ち着きを取り戻しつつあるようになってきた、前から私が予想してきた状態が的中した形になってきた。
 私は前に書いてきたのは、この不動産価格の上昇はまやかしであり、不動産業者同士のキャッチボールで上昇を招いていて、いずれ崩壊し不動産会社が多数倒産すると予想したのであるが、現在はキャッチボールがようやく落ち着き、上昇した不動産を購入し分譲住宅を建てたが売れなくて困ってる状態が、現在なのである、銀行各社は2年と言う短期事業融資が出来、更にその土地に担保設定できる不動産会社にここ数年多くの貸し出しを行ない、売れないとわかるとその回収に廻っているのが現在の状況である、これは規模こそ小さいがあの頃と似てないだろうか?そうバブルである、期間が短かったが現在は土地のミニバブルが終わりをむかえた、前のバブルとの大きな違いは一般人が浮かれることなく、業者だけが浮かれてた事だと思う。
 では来年以降どうなって行くのであろうか?最近の不動産の記事では書いてるが、そろそろと言うか銀行融資が受けにくくなっている業者も増えつつある、更に輪をかけて景気も悪くなっていくのが予想されているから、不動産業者の倒産が劇的に増えることはほぼ確実と思われる、昔の私の予想はかもしれないと、ぼかして言っていたが、今の現状になるとそうなることは確実に断言できる、じゃーどのような業者が倒産すると予想されるのであろうか?実際我社の周りにも噂されている業者もあるが、その殆どが近年急に売り上げを伸ばした業者である、確かに業績を伸ばしてる会社は目立つのとメタミで噂になりやすいが、私が銀行の方と話した感じだとほぼ確実に経営状況が悪化してることは間違いない、しかしそれらの業者はほぼ融資のお金で会社を回しているので、他人のお金と感じるのかまだあんまり今の現在でも悲壮感が感じられない、まぁーそれくらい軽いノリなのだからイケイケで仕事できるのかもしれない。
 色々書いてきたが来年以降は確実に不動産景気は悪くなり、不動産価格も徐々にであるが下がって行くであろう、先ほど書いたような中小不動産デベロッパーの倒産、更には今年販売壊滅状態であるマンション大手デベロッパーの倒産もあるであろう、これから不動産購入をお考えの方は、私の書いたことを少しでも頭に入れて買われた方がいいかもしれない、それくらい来年の不動産の状況は土砂降り状態なのであるから。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

私の仕事におけるPC 
 2007/12/23 Sun 22:31:00
IIYAMA液晶モニター 来年の事務所移転に向けて、年末にかけて備品の購入えをしている、この連休中にも液晶モニターが3台届いた、私は前にも書いたが工務店にしてはPCを多用する方で、設計などで忙しくなると殆ど1日中モニターの前にいることが多い、今現在使用してるモニターは8年ほど前に家を建てたお客様からお礼にプレゼントされた、21型のCRTモニターで重さもなんと38キロもある品物であった、20年ほど前は21型テレビも高級品で家庭のリビングにドーンと置かれてた物である、まぁー言えばテレビの前で仕事をしている感じだったのだろうか?我社に初めて訪れた人などは、多分こんな大きなモニターで何をしてるのだろうか?と感じたのではないだろうか?
 私もそれまでに何回も液晶モニターへの変更を考えた事があったが、高価なことや液晶独特の粒々感のある映像がいやでためらっていた、しかし今回は次期事務所が現在の事務所より一回り小さくなるので、思い切って購入した、写真にもあるように現在の液晶はワイド画面が主流みたいで、普通の液晶モニターだと割高になる、それに現在使ってるようなCRTモニターは殆ど商品が無くなっていた、時代の流れは完全にワイド液晶に行ってるみたいだ、何せ私がメインで使う22型液晶モニターは昔では考えれない3万少しで買えてしまったのだ。
 昨日来たこのモニターまだ当然会社では使用してないのだが、家用に買った20型液晶の使用感はワイドなので当然横幅が広く、ネットを見ると右側に余白が広くできる、現在のホームページ等は昔の正方形に近いモニターに対応しているので少し見にくい、それと図面等を書く場合も用紙のサイズがワイドではないのでその辺にも不都合が、良い点はエクセル等を見る場合に横が広く見れるので便利である、パソコン本体は何回も組み替えているが、モニターは古いのを使用してたので、これからワイドに対応していく方がいいかもしれない、確かにテレビもDVDもワイド化されているので、これからはワイド化が更に加速されていくような気がする。
 まだ移転作業は始まったばかりで、他にも色々する事が山積みである、今までCRTモニターしか無かったのがすべて液晶に、社長室のテレビも32型液晶テレビを天井から吊りプレゼンも出来るようにする予定である、現在の事務所はいかにも工務店らしく昭和の臭いが多少する感じであったが、次期事務所はもっと機能的にできるように、これからが本番と言ったところであろうか。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

今日はウダウダ語ろう 
 2007/12/17 Mon 23:33:00
中古住宅販売図面 今年も後半月、取り立てて何事もなく過ぎていくと思われたのだが、今週初め今日からこのブログに急激変化があった、何気なく今日ブログのメンテをしようと設定画面をあげて驚いた、今までアクセス数1日平均で大体50ぐらいであったこのブログのアクセス数がいきなり250ぐらいいってるではないか、過去の最高が97であったであろうか?その時は関西系パワービルダーの事を語っている記事がこのサイトにリンクされたり、2チャンネルにもリンクされていてアクセス数が伸びてたみたいなのだが、今回の増え方は異常だと思い調べたら、また先ほどのサイトにリンクが貼ってあった、確かに前回箕面森町の事を書いたとき多少はアクセスが増えるとは思っていたのだが、正直今回の増え方は異常であり、若干気持ち悪さも感じる面もあるが、まぁーとりあえずはそれだけ箕面森町が注目されているということだろうか?しかし記事を書いたのはほぼ1週間ほど前なのに・・・でもまたしばらく経てばアクセス数も落ち着くであろう、何せこのブログはどちらかと言うと業者関係の方が見られてる事が多いみたいなので。
 最近はブログのネタも尽きてきたので、また分譲住宅を見に行ったり、新興住宅地や住宅展示場も見に行かなければならないと思っている、これは別にブログのために行ってるわけではなく、何よりも私自身がとても勉強になることが多いからである、まぁー時々は調査不足で多少違うことも書いてるかもしれないが、これからもこの業界に関する事を私の知識で説明できることは色々紹介していきたいと考えている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 2007/12/11 Tue 22:21:00
箕面森町入口箕面森町分譲地中腹あたり
 先月の初め頃、不動産屋と会話をしてた時、「私もびっくりしたのですが、箕面森町が1期2期共完売したらしんですよ」と聞いた、正直私いや不動産関係者ほとんどの人が驚いたのじゃないだろうか?聞いてこれは見てこないとと思い、先日見に行った、箕面森町は私は現地を見るまでCMとかの露出が多い、積水ハウスが開発したと思っていたが、実は大阪府が開発しており売主となってるみたいだこのページを見ていただければわかると思うが、もうすでに赤字決定みたいで、大阪府はこんな田舎でどうしたかったのだろう?と言うのが私の印象である。 箕面森町分譲地最上部菜園場??箕面森町分譲地申込み済みが並ぶ
 積水のCMでは新御堂筋からまっすぐ箕面のトンネルを抜けたらそこに街が出現するように思われるが、実際はトンネルを抜けて更に角を2つ曲がらないと、この町にはたどり着けない、この地図を少し広域して見ていただければわかると思うが、実際は最近駅は能勢電鉄のときわ台でありこの駅からだと大阪まで1時間ぐらいかかりそうな駅である、がしかしこの町はときわ台までのバスはなく、千里中央駅までのバスを交通メインにしてるが、バスで駅まで25分これは空いてるときであろうから、渋滞時にはもっと時間がかかるであろう、千里中央駅からは大阪まで15分ほどであるが、時間が読めないバスこれでは通勤がしんどいと思うのだが、それにラッシュ時でバスの本数は1時間に2本である、う~ん?と感じる、そしてもし車通勤でも、箕面に抜けるトンネルは片道600円またまたう~んである。
箕面森町積水ハウス分譲地モデル街区1箕面森町積水ハウス分譲地モデル街区2
 実際現地に行ってみた、私はときわ台の方のルートから行ったのだが、確かにときわ台の町中を抜けて新しくできた道に入り、街が出現すると一瞬はときめくほど、街が綺麗に見える、いや実際綺麗でさすが大阪府が事業をしただけあり、造成も綺麗にされていたさすがである、いざ街区に入っていくとまだほとんど家は建築されておらず、真ん中の方に固まって建っている、これは積水ハウスのモデルの家みたいで、実際その近くにはそこそこの数のお客さんがいた、そこでパンフレットをもらって車に戻ってみてみると、え~~~分譲住宅で平均4,500万してるではないか、分譲より建築条件付き宅地が人気みたいで3期の販売もあとわずかになっていた、分譲がその価格なら注文だと5,000万は下らないだろう、現地の宅地案内板にはられた申し込み済みのシールの多さは、売行きが好調な証拠である、この町は今現在関西地区で一番売行きがいい街と言っても過言ではないだろう、しかし少し気づいた事があった、パナホーム、S×Lやその他のハウスメーカーも販売はしてるのだが、積水の所だけ宅地が売主が大阪府となっている、これは何故って感じである、実際見たときも積水の所だけ多くお客さんが見られた、何か癒着とかありそうな雰囲気であるちと違和感を感じてしまった。
箕面森町積水ハウス分譲地モデル遊歩道箕面森町隣接町川西ときわ台
 実際見てきて感じたことだが、やはり日本人はブランドが好きなんだなぁーと、もしこれが名の売れてない、不動産屋が分譲していたらここまで売れていたであろうか?最後の写真を見ていただきたいが、これは隣接してるときわ台の街の写真である、充分ロケーションもよくこの地で宅地60坪ついた分譲住宅があったが、3,000万少しで売られていた、それが新開発地で積水が家を建てたら、1.5倍になるのである、交通の便も悪いにも関わらずである、これには不動産関係者も本当に驚いてると思う、でも実際すごい売行きで不動産関係者には是非一度訪れる事をお勧めする、分譲住宅が売れない今現在、名前だけでこれだけ売れてる所を見ることは勉強になると思う、それにある意味勇気つけられるのではないだろうか?買われた方には本当に申し訳ないが私自身の価値観で言うと半分以下の価格でも買わないと思ったことは事実でありほとんどの不動産関係者もそう思っていると思う。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 2007/12/05 Wed 21:51:00
 先月ぐらいまでは車でもクーラーをつけるほどだったのが、先週ぐらいから急に冷え始めて、私もオンボロの我が家の庭を手入れして、芝生の種を植えたのだが発芽するか心配してる今日この頃である。
新事務所ビルパース 我社も先月の終わりにようやく新事務所が決まった、我社は今の前の事務所までは自社所有で現在の事務所は社長が勝手に決めてた為、今回が私にとって初めての店舗探しであった、私は一人暮らしもした事なく、借家に住んでても知り合いの不動産屋の紹介であったりしたので、今回初めて正面から賃貸不動産屋に向き合ったのだ新事務所内部図面が、つくづく我々のしてる売買の不動産との違いがよくわかった、実はまったく知らないわけではない、社長所有のビル等で賃貸不動産の方とお話しする機会がある、その頃から感じていたことは、前も書いたようにいい加減な人の割合が多い、賃貸部屋を案内した後も結果報告などほとんど聞かず、入居確実と言いながらいつまでたっても電話が無いこともあったので、ある程度は予想はしていたが、正直ここまでひどいとは思わなかった、まぁー確かに売買と比べ手数料も少ないので、しっかりしてない部分もあるのかもしれないが、約束は守らない、店から動きたがらず来てくれとか言う始末、特に大手系の賃貸業者は要注意だ、人によるのもあるかもしれないが・・・。
 このままだと愚痴になりそうなので、それは勉強になったと思って・・・、さぁーこれからが大変だ、今日もNTTと光ネット、テレビの打ち合わせした、それに後今回変えようとしているコピー複合機の打ち合わせ、内装の工事の打ち合わせ、役所に提出書類作成、備品の購入等々やる事が山ほどある、今回はホームページのドメインも取得しようと思うので、ホームページの引っ越しもしないと、でも通常の業務もあるからそれもこなさないと、考えるだけでしんどくなる、引っ越し予定は来年2月それまでは、ばたばたしそうだが、ここをちゃんとしとかないと通常業務に支障を来すので、気合いを入れて頑張って行きたいと考えている。
PS‥‥ちなみにCGパースは私の先輩の事務所の工事をしてもらった時に、プレゼントで作成した物である、まさか3年後私がこのビルにくるとは夢にも思ってなかった、入る予定の所は1階の一番右である。

旧住所 宝塚市旭町2丁目2-27    <地図>
新住所 宝塚市旭町3丁目1-8ー101 <地図>
電話番号FAX番号は従来通り
TEL 0797-81-6551 FAX 0797-81-6561
URLはドメイン取得予定なので未定である。


にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。



copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。