ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事務所移転でバタバタ 
 2008/01/29 Tue 00:04:00
岡工務店新事務所施工中 我社は2月2日に前も言ってた様に事務所を移転するのだが、新事務所の工事も携わり更に現事務所の引っ越し作業、更に仕事もこんな時に限って重なる始末で本当に今週末に控えた移転が行えるのか、今現在本当に不安になっている、次の事務所は現事務所より2まわり程小さい為捨てる物も多く、作業が難航してる、ブログの更新も少しペースが鈍るかもしれない、早く移転を終えて落ち着きたいものである、移転してもバタバタは続きそうで当分は地に足がつかないかもしれない、とにかく仕事も引っ越しも頑張っていきたいと考えている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

スポンサーサイト
 2008/01/20 Sun 11:15:00
 今現在私が住んでる地域では雪が結構降っている、明日は積もるだろうか?積もると出勤に影響を及ぼしそうで、少し心配であるが。
自社施工系分譲住宅3件目「玄関ホール」自社施工系分譲住宅3件目「3連FIX」自社施工系分譲住宅3件目「洗面化粧台」
自社施工系分譲住宅3件目「システムキッチン」自社施工系分譲住宅3件目「斜天井FIX」自社施工系分譲住宅3件目「和室」
 今回は前回の続きの物件の中を検証していきたい、前回の最後の方でも少し言ったが、この物件最近の分譲住宅には珍しいぐらいに特徴がない、それは中に入っても一緒で、別に施工も悪いわけでは無いのだが、意匠的にも工夫の一つも見られなかった。
自社施工系分譲住宅3件目「和室からリビングを見る」自社施工系分譲住宅3件目「ルーフバルコニーに続く階段」自社施工系分譲住宅3件目「ルーフバルコニー」自社施工系分譲住宅3件目「ルーフバルコニーから見える鉄塔」自社施工系分譲住宅3件目「便所」自社施工系分譲住宅3件目「片引き式外部ドア」
 見てみると2階にリビングを持って行き、その天井は勾配天井であり、そしてルーフバルコニーと現在の分譲住宅の人気アイテムを一通り備えている、その辺はパワービルダーの家とは違う部分もあるのだが、私の目から見ると遊び心と言うのが一切感じられない、ただ家を建てましたといった感じで、今回の訪問は何のおもしろみも勉強になる部分もなかった、同行した不動産屋の人に聞くとここの売主は某大手の下請けをしている会社らしい、その時ピンときたのだが、この会社分譲住宅慣れしてないと言うか、やはりハウスメーカーの指示通りの仕事をしている会社は、こうなるのもしょうがないかもしれない。  この会社は大手の下請けしてるのを売りにしてるみたいなのだが、別に仕事が良かったと感じる部分もなく、可もなく不可もなくと言ったところであろうか?大手の下請けは大変厳しい状況でよく分譲住宅に手を出してるいる会社も多いが、その多くが今回の物件とよく似たかんじである、良く分譲住宅を見られてる方でこんな営業トークを聞いたこと無いだろうか?「この物件を建てたのは大手ハウスメーカーのの下請けもしてるので安心です」とこれは鵜呑みにしない方が良いと思う、何故このような物件になるかは、大手の下請けの工務店は分譲住宅を馬鹿にしてることが多いというのも事実であるから、話は本筋からはずれたが、ある意味この物件の訪問は今までで一番つまらない訪問であった。

仕   様
基礎・・・・・・・・鉄筋コンクリートベタ基礎
構造・・・・・・・・在来木造住宅
屋根・・・・・・・・カラーベスト葺き
外壁・・・・・・・・サイディング貼り
洋室・・・・・・・・石膏ボードの上ビニルクロス貼
和室・・・・・・・・石膏ボードの上ビニルクロス貼

筆者採点
外観デザイン    ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
内観デザイン    ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
間取り設計     ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
設備         ★★★★★☆☆☆☆☆
シックハウス対策 ★★★★★★★☆☆☆
総合         ★★★☆☆☆☆☆☆☆


にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 
 2008/01/14 Mon 22:26:00
 今年は年末休暇が長いのに加えて、またもや3連休と中々仕事モードへのスイッチが入りにくいにも関わらず、今月末に控えた事務所引っ越しによる変な忙しさに追われる日々が続いている、今は早く落ち着いて仕事したいなぁーと思っている。
自社施工系分譲住宅3件目「間取り」 今回は久々の分譲住宅探訪をしていきたい、特に今回は自社施工系の分譲住宅は久々で振り返って見ると1年ぶりである、それだけ現在自社施工系の分譲住宅が減っていると言うことか。                                                           この分譲地のあるところは我社があす市内で、私が不動産に関わってから一番分譲住宅が建てられてる地域であろうか、この分譲住宅は敷地面積は80㎡ほどで延べ90㎡自社施工系分譲住宅3件目「外部画像1」少し、良く低価格分譲住宅で見られる設定である、少し規模の小さい4LDKにも関わらず、最近はやりのルーフバルコニーがついている、買われる方によるかもしれないが、使い方によっては敷地面積が小さく庭もないこの家にとっては重宝するのではないだろうか?                                                     しかしこの物件2階の間取が少し悪く思わ<れた、南側にキッチンがきてしまい、せっかく自社施工系分譲住宅3件目「外部画像2」2階にリビングを持ってきてるのに、雨も降っていたせいか多少暗く思われた、その他は小さな敷地にうまく配置されてると思われたのでその点が残念である。                                                           外部であるが、2種類のサイディングを使っているが、少なくとも高級感が感じられない外観で、外構に関しても最低限の設備をつけましたといった感じで、趣向も何も感じられなかった、まぁー低価格分譲住宅ならこれくらいの割り切りは必要であるかもしれないが、これなら最近のパワービルダーの家の方がこましに思えるぐらいであり、この会社はあんまり分譲住宅慣れしてないのかもしれない、外を見ただけで大体中も想像できる内容であった、次回はその中を検証していきたい。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

   
 2008/01/09 Wed 00:22:00
阪急山手台宅地分譲「阪急阪神共同事業による区画」阪急山手台宅地分譲「分譲地メイン道路」 3月ほど前だろうか、一度レポートした阪急宝塚山手台の売行き等が気になったので、年末に知り合いの不動産屋と見に行った、前は会員限定区画しか販売してなかったが、今回は通常の区画も販売されしばらく経っていたので、同行した不動産屋の方と共に色々見てきたのでその後をリポートしたい。 阪急山手台宅地分譲「売行きの良い北向き区画」阪急山手台宅地分譲「次期販売予定南向き区画」
 今回の宅地の概要は前の記事を見ていただくとして、前回と変わっていたのは、売れた区画の1部がぼちぼち建築が始まり、前は気づかなかった、阪神阪急合同の分譲区画があり、そこの区画だけ多くの家が建築途中であった、まさか分譲を計画されてるとは思わず少々驚いた、というのは阪急は建築部門から撤退したはずだと思ったのだが、これも企業統合による新企画なのだろうか?まだ値段は書いてなかったが、おそらく北向き5000~5500万南向き5500~6000万ぐらいだろうか?建築の実績があんまりない両企業の分譲住宅は知名度だけでどこまで売れるだろうか?非常にこれも興味深い。
阪急山手台宅地分譲「最前列南向き区画①」阪急山手台宅地分譲「最前列南向き区画②」
 前の記事でも書いたようにバブル後に売り出された1期の区画により明らかに予算が削られた造成で、4枚目の写真は山手台1期でも見られた南向きの掘込みガレージ付きの区画であるが、階段部分は1期の造成では階段が作られてたが、今回は写真のように土が勾配つけて盛られてるだけである、次が一番象徴的なのだが、5枚目と6枚目の写真は同じ区画であるが、左側に少し背の高い擁壁があるだけで、ほど斜面である、これではガレージとか階段位置など決められてないので自由なレイアウトはできるが、これ区画を見て素人の方がどんな家に建つのか想像つくだろうか??それとこの区画は最前列なので、買われる方は気品のある?ハウスメーカーで建てるであろう、そうなれば2台分のガレージ階段等々だけでメーカーならほど1000万ぐらいはもっていかれそうだ、新興住宅地でここまで造成費のかかりそうな物件もあっまりと言うか初めて見た、今回の区画見れば見るほど??と思うところが多い。 阪急山手台宅地分譲「会員限定区画」阪急山手台宅地分譲「最前列南西角地」
 ではあれから売行きはどんな感じなのであろうか?前も売り出していた東西両面道路に面する会員限定区画は、あれからほぼ売れ止まってる、新たに売り出された区画は非常にはっきりした売れ方をしていた、北向き60坪ぐらいの確か宅地価格3200万前後の区画はすべて売れていたが、3800万ぐらいと書いてたその列の角地、そして区画の大きい4000万を超える区画は見事に売れ残っていた、まだ通常の南向き区画は売りに出されてないが、かなりの苦戦が予想される、前に販売された下の方の区画が売りに出された時期とは違い、やはり不動産を取り巻く状況はここを見ても悪く思える、阪急はまだまだ多くの区画を山手台だけで造成しなくてはならない、それで販売苦戦だと将来阪急名塩さくら台の様に分譲屋に土地を乱売する日も来るのかもしれない、色々な意味で考えさせられた訪問であった。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 2008/01/05 Sat 21:53:00
 我社は7日から営業するが、その前に記事を1つぐらい書こうと思っただが、年末に見てきた色々な記事は次回からとしたい。
 金融関係の会社や役所関係が昨日ぐらいから初出だったので、ネットで少し株価情報を覗いて見ると、年始いきなり620円安となっていた、その後もアメリカの株価が250ドル下がっていたので、月曜日は更に値を落としそうな感じである、このまま更に値を下げるとなると、マスコミ等も取り上げそうで、そうなると不動産買おうとしてる人や家を建てようとする人の気持ちにも悪い影響を及ぼしそうである、原油の先物も100ドルを超えたと言うし、またまた建築資材の値上げにも繋がりそうな感じで、去年私が予想した状況より更に悪くなることも考えられるかもしれない。
 何か年始からいきなり悪い物を見せられた感じで嫌な感じがしたが、私に関してはその状況だけ把握しその波に飲み込まれないよう、頑張っていきたい、これからも景況感と不動産の状況等の事も書いていきたいと考えている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

謹賀新年 
 2008/01/01 Tue 00:36:00
 去年の年末は暗いことばかり書いてしまったが、新年も明け、来年も笑って迎えれるように、頑張っていきたいと思う、例年はこの時間は両親と中山寺と言うところに初詣に出かけているのだが、近年何かここは大阪かと思うほど、いやそれ以上に柄の悪い若者が来るようになったので、今年から行かないようになった、例年の行事だけに誠に寂しい限りである、この状況を見てるとこの国の将来が心配になるぐらいな感じであった、がしかし去年末書いたように今年は建築不動産業界にとって非常に厳しいのは間違いないが、我社もその波に飲み込まれないように、頑張っていきたいと考えている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。



copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。