ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新事務所の紹介 
 2008/03/30 Sun 00:24:00
岡工務店新事務所「外観」岡工務店新事務所「店舗入口」岡工務店新事務所「店舗入口」
 今回は先月初めに移転した新事務所を紹介したいと思う、前事務所が立退きになり、約3月間で探す事になったのだが、中々難航しようやく見つけたのが現事務所であった、この物件は元々喫茶店であった物件で、そのモダンな内装の雰囲気を残しつつ改造にとりかかった、事務所の位置的には前の事務所と同じ町名で引っ越し等もスムーズに進んだ、今回の事務所は前の事務所があまりにも古い昭和の臭いのする感じだったので、2廻り程小さくはなったが、よりモダンにより機能的にと追求した。
岡工務店新事務所「打ち合わせ机」岡工務店新事務所「事務机」岡工務店新事務所「社長室液晶モニター」
 入口等も、前の喫茶店の物をそのまま使用し、内装もモダンなタイル張りだった物をそのまま使用してる、事務所に入ると打ち合わせスペースを設けいてる、今回の事務所でPCモニターをすべて液晶に変更したので、これでかなりすっきり見えると思う、まぁー贅沢をいえば、打ち合わせスペースがオープンでもう少し仕切りが欲しかったぐらいが、しかし社長室に液晶テレビを吊ったことにより写真にもあるが、これを私の使っているPCにつないでモニターにして、社長室でPC画面を見るようにしたため、打ち合わせ等にとても重宝している、元々私はPCに関しては詳しい方なので、それを現実化できたのが今回の事務所であり、このPCに関しては大手に負けないぐらいの設備を生かしてこれからも邁進行きたいと考えている。

岡 工務店 新事務所

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

スポンサーサイト
京都への長旅 
 2008/03/18 Tue 22:03:00
KYOUEN「お庭画像1」KYOUEN「お庭画像2」KYOUEN「お庭画像3」
 先週の金曜日だったが、知合いが経営する京都の店にカーテンレールの取付けを手伝いに行って来た、私が京都の中心部に行くのは20年ぶりであろうか?前にも書いたようにその方の樟葉の店は工事に行ったことあるのだが、京都の店は初めてである、実際行ってみると、その店の位置は京都でも一等地と言える場所で、KYOUEN言われる京阪が経営するモールで、上の写真を見ていただけたらわかると思うが、和をモチーフとしており、ショップの周りにはとても綺麗な日本庭園がある、とても一等地とは思えないほどの贅沢な作りである、しばらく見とれてしまったほどだ。 穀菜健美cafe「店舗入口」穀菜健美cafe「私がつけたロールスクリーン」穀菜健美cafe「私がつけたロールスクリーン」
 その後お店に入り、さて作業と気合いを入れたのだが、行ってみての実際の作業は写真にもあるが、すだれではよけきれない日差しを遮るための、ロールスクリーンの取付けであった、店長さんは天井に下地がないのに苦労していて、下地があっても、軽天と言われる鉄で出来た下地材のため、普通の電動ドリルやビスでは貫通することが出来ないので苦労してたようだ、私が持って行ったインパクトドライバー+軽天用のビスで作業もすんなり進み、30分も掛からないうちに終わってしまった、ほっとしたというかあっさりと言うか、天井や壁に物をつけるというのは、建築の知識がないと中々難しい、たまたま1つうまくいっても次はうまくいかないかもしれない、もしそのような事をチャレンジしようと考えられている方がおられれば、ネット等で検索すればやり方が書いてあるかもしれないが、下地材が何であるかはもし知合いに建築関係の方がおられれば聞けばいいと思うし、もしそれでも不安であればやはりプロにつけてもらうのもいいかもしれない、それにしてもこのモールのデザイン、そして店の雰囲気も気に入ってしまった、今度はちゃんと客として来たいものである、がしかし少し遠いが・・・。 穀菜健美cafe「店舗全体」

今回作業をしたお店    穀菜健美cafe


にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 2008/03/15 Sat 22:56:00
まことちゃんハウス上空写真 先日ふとブログのアクセス数を見てみると、まだ昼にも関わらず500を超えていた、最終的には今までの記録を大きく上回る、アクセス数700弱だったのであるが、前日が70でいきなり10倍以上のアクセスにはさすがにびっくりしていたのであるが、今日になってその原因が判明した、このブログはどんな検索ワードから来られたのかがわかるようになっているのだが、いきなり「まことちゃんハウス」ダントツのトップになっていて、先日まことちゃんハウス外観完成間近とニュースになっていたらしい、それだけ世の中の関心が大きかったのであろう、しかし写真を見て思ったのは、思ったより普通の家でリビングの吹き抜けと思われる部分は外壁色を緑色にしている、私の予想だが世の中の注目が大きくなった以上、この工事を請け負っている、住友林業が施主である「楳図かずお」さんに仕様変更を求めたのではないかと考えている、過去に我社が住友林業に家を建てさしたことがあり、その時も隣地の方と間取のことでもめて、仕様変更を求めてきたことがあったからだ、変な家でもないにも関わらずである、しかし写真をみたら別にすべてが赤と白のストライプであってもめちゃくちゃ奇抜な家に見えないと思うのだが。
 はっきり言って楳図かずおさんは住友林業に工事を任せたことは失敗と思われる、家の形等も洋風に弱い林業なのでバランスが悪く、中途半端に仕様変更したため色使いもセンスもない、私の予想であるが三井ハウスに任せた方がもっと良い感じになっていたのではないだろうか?これだけ注目されて裁判になった注目の物件、個性を最大に生かそうとするのでなく、ハウスメーカーの世間体だけで、少し変わった普通の家に成り下がってしまったのではないだろうか? 変わった家1変わった家2変わった家3

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 2008/03/13 Thu 22:21:00
 先日知り合いの方が経営する京都の店の店長さんからお電話があり、天井にカーテンレールをつけたいが、どうしたらいいのですか?という内容であった、いつも思うことだが、状況がわからないと電話だと伝えにくい、建築業界の者同士ならなんとなくわかるかもしれないが、そうじゃないと変に伝えて最悪の状況にならないかと心配になったので、明日現地に行くことになった、またその状況は追って記事にしたいと考えている。うまくいけばいいのだが・・・。
ノーリツ「システムキッチンBeste(ベステ)」 まさに今日であるが、ノーリツのキッチンがモデルチェンジするというので、いつもの神戸ショールームに商社の方と行ってきた。                       今回モデルチェンジしたキッチンはBeste(ベステ) と言うノーリツのキッチンの中では普及グレードとなノーリツ「システムキッチンBeste(ベステ)展示」る商品である、今回のモデルチェンジの目玉は「らくポケ」と名付けられた収納スペースと人造大理石のキッチントップがシンクの部分まで人造大理石を使った物(1枚目画像参照)を採用している、営業の方はこの2つを強調していたが、しかし収納ポケットは早々とミカドやサンウェーブが採用し、キッチントップに関してもヤマハやINAXなどはだいぶ前から採用している、とりたてノーリツ「システムキッチンBeste(ベステ)扉カラー」て目新しい部分もなくノーリツのキッチンの進化を楽しみにしていた、私にとっては少々残念な物となった、しかし少し進化したと言えば上の写真を見ていただけたらわかると思うが、前に比べたらトップも白色のガラストップコンロもコーディネイトされ、見た目が鮮やかになった印象がある、これはノーリツのキッチンを何回も見て苦言を言ってきた私から見たら、アメニティーに振っノーリツ「セパレートコンロ」てきたことは少しは進歩したのだと思う、しかしキッチンの面材の画像を見たいただけるとわかると思うが、遊び心のある面材が少ないのが残念だ、この様な機能を小出しにするのではなく、もっと力を入れるのであれば、思い切ったデザインフルモデルチェンジが必要だろう。  最後の画像はテーブルコンロであるが、トップにピンクを採用している、テーブルコンロは最近まで古くさい見える物ばかりであったが、テーブルコンロにまでカラフル化が進んできたのかと感心した、しかし色使いは面白いがデザイン的にはあんまり綺麗に見えなかったのが少し残念であった。
ノーリツ「ショールーム全体」 余談であるが、ノーリツは実は今なんちゃらパートナーズと言う外資系のハゲタカファンドに株を大量取得されているらしい、まぁーそれだけ給湯器と言う強みを持っている分優良企業らしいので狙われたのであろう、その外資企業から住宅設備から撤退して、ガス機器に特化しろと言われているらしい、確かにハゲタカと言われるだけあって滅茶を言うがしかし、私も思うのだが設備を中途半端にするのであれば私も撤退した方が良いと思う、今の現状では設備他社に比べて魅力的な商品がないのは確かで、私としてはもっともっと頑張って欲しいと言う気持ちがある、と言うのもこの会社は神戸に本社があると言うのが理由かもしれないが。

今回のショールーム ノーリツ神戸ショールーム


にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 
新兵器 
 2008/03/08 Sat 22:42:00
 前にもこの業界の倒産が多いことを書いたが、特に関東圏の不動産業者の倒産が目立つ、最近マスコミなどで言っていたが、東京のミニバブルが崩壊し値崩れがおこってるらしい、特に東京等は値崩れすれば単価が高い分、損出の大きさもすごいだろう、経済の方も株価等の安定していない、今年はやはり波乱になりそうな感じだ。
ソニーサイバーショット携帯 先日私は2年ぶりに携帯を変えた、今まではいつも最新機種よりも古い機種を安価と言うかほとんど無料で変更していたが、最近は少し古い機種でも結構高価になってた、店員さんに「私は仕事で写真を撮ることが多いから、カメラが良い機種がいい」と伝えたところ、「少しお待ちいただければ、この様な機種がありますがかがでしょう」と言われた、その名はサイバーショット携帯といい、サイバーショットと言えばソニーのデジカメのブランド名である、この機種携帯にも関わらずフラッシュが付いていたため、店員さんの進めるがまま注文した、そして待つこと2週間ようやく昨日到着したのである、今まで家の中等で撮影をするとどうしても暗めになってしまった、昨日さっそくフラッシュを使ってみたが、中々使えそうである、画素数も500万画素あり、現在家で使用しているデジカメと変わらない画素数になった(デジカメと携帯のCCDは種類が違うらしく画素数が同じと言ってもデジカメの方が画像は綺麗らしい)いつも機種変更しても簡単な使い方と設定したら、別に他の機能も調べることなく、普通に携帯として使用してたのだが、今回の機種はカメラ機能が多彩な為、説明書等も見てみると、なんとパノラマ撮影が出来るらしい、最近はデジカメも興味がなかったので、このような素晴らしい機能がついてるとは驚きであった、これは家を撮るのにも色々な使い方が出来そうである、それとデジカメ記録媒体はマイクロSDカードと言う物だが、携帯を変えるにあたってこのカードを買いに行ったら、なんと1GBで1500円で2GBでも2500円であった、私が初めて買ったウィンドウズ95のノートPCのハードディスクの容量が2GBだった、それが今は1c?ぐらいの薄いカードで2GBとは電化製品の進化は恐ろしい、とにもかくにも高い金額のこの携帯の機能を生かして、もっと詳しく色々お見せできたらいいと考えている。

    今日買い物途中で立寄った、阪急山手台の分譲地パノラマ写真
阪急山手台分譲地パノラマ写真

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 2008/03/01 Sat 22:50:00
 先月はやはりと言うか、事務所移転の影響で更新回数が3回になってしまった、ようやく新事務所にも慣れ、これからといったところだろうか?これからは月10回を目標に更新していきたい。
町並み 今年に入り初めての不動産状況であるが、前からも言ってるような不動産不況がまさに進みつつあると言うか、まっただ中である、倒産情報を見てみても建築不動産の件数が多く、更にこれからも増えて来るであろう、今年に入り買取りの情報が良く入りつつあるというのは、資金繰りが厳しくなり手放さざるを得ない物件が増えつつある、世間的にはサムプライムや去年の建築基準法の改正による影響が言われているが、私が前から言ってきた変な不動産価格上昇による反動だとようやく他業者も気づきはじめて来た、その様な話をちらほら最近聞くが、何を今更、気づいたときには手遅れになってそうな業者が多い。その様な業者は時期に淘汰される可能性が高く、実際銀行の貸し渋りも増えてきてる、更に悪循環になる可能性があるだろう。
 関西の不動産業者にとっての今年になっての最大のニュースは、前も記事にしたように関西系のパワービルダーの強度不足であろう、大手不動産や関西でCMで有名な業者等も取引を止めていると聞く、ある財閥系の大手業者や関西系の業者は、売れない物件をパワービルダーに良く買わせていた為、多大な影響を受けると思う、良いときはどんどん買わせ問題になったとたん取引中止とは中々虫のいい話である、しかし今年になってからも、まだ高値で土地をで買う業者もいてるので、この様な会社達が淘汰されない限り、不動産価格の正常化まではもう少し時間がかかるかもしれない。
 話は少しそれるが、私は関西系パワービルダーの強度不足には少し納得できない、と言うか、この問題は密告から始まった話みたいだが、一番ひどい物は基準の0.4倍で地震が来ると柱がおれる可能性があるとも言われてたが(今の家で地震で柱がおれることがあんまり考えられない、マスコミの誇大表現はビックリした)前に私は検査機関の問題を指摘したが、もしちゃんと検査を受けての問題発覚なら、設計を設計事務所に依頼してる建売業者で、特に民間検査機関で建築確認及び検査を依頼している、業者のすべてが故意ではないだろうが、強度不足の物件を建てていた可能性があると思う、私の自社物件の場合、私が設計し更に基準強度より多く補強を入れるようにしてるので、その様なことはまずないと思うが、設計事務所が設計した物件は基準ギリギリで設計することが多いので、ひょっとするかもしれない、別に今まで滅茶してきた、パワービルダーを擁護する訳じゃないが、他の特に多物件建てている業者などはその可能性もあると思う、しかしその様な問題が発覚した場合、業者の問題より高い審査及び検査料をとっている、検査機関の責任を追及しなければならないと思うのだが。
 話はそれたが、今年の不動産は不況は確実で今まで無茶した業者は淘汰され、一部狂乱的に値上がりした不動産価格もそろそろ落ち着きに向かうかもしれない、いや不動産状況はその様になってから正常化に向かう考えている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。



copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。