FC2ブログ
ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ引越しその後 
 2008/06/24 Tue 14:32:52
 ブログを引越しして早2月が過ぎようとしている、この引越しはどうだったのであろうか?エキサイト時代は平均ユニークユーザー数が平均で60~70ぐらいあったのが、新ブログでは30~40ぐらいに減っている、徐々には増えてきてるが中々元に戻るまでに時間がかかりそうだ、エキサイトブログはできるだけ他ブログに移行できないように、制限があるためミラーサイトみたいにしてHPを転送することもできないし、その辺も原因に考えられるが、まぁーしばらくなじむまで様子を見たいと思っている。
 FC2ブログの使用感は、前も少し書いたかもしれないが、機能は多いがエキサイトブログに比べて使いにくい、私が慣れてないだけかもしれないが、画像が多い投稿になると記事を書くのも億劫になるぐらいだ、エキサイトブログはその辺は直感的に投稿できるのでその辺のややこしさはない、この苦悩がある程度予想できながら何故引越しをしたかと言うと、1つはエキサイトの機能面での限界と、色々なブログ等で見られる、GoogleAdSenseと言う広告サイトがどれだけの収益をあげれるか、試して見たかったのである、これはブログに貼ってあるサイトをクリックするとサイト運営者に、課金されると言う物で、これでいかほどの収益になるか試しているが、しかし現在の所かんばしくない、まぁーそんなに簡単にお金は稼げない物だと言うことがわかっただけ試した意味があるかもしれない、どちらにしてもブログ初めに目標としていた、アクセス50もきってることだし、もう少し読んで為になる、そしてまた見たくなるブログを目指して頑張っていこうと考えている。
にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

スポンサーサイト
 2008/06/16 Mon 22:11:03
 前から何回も書いてるように、本当にこの業界の倒産が激増してる、今日も帝国データバンクのHPを見てみたら、ウベハウスが倒産してるじゃないか、これで今年のハウスメーカーの倒産はタカスギに続き2件目である、本当にこれからも倒産は増えるであろう。
ダイキンフェア入口ダイキンエコキュートダイキンと言えばぴちょんくん
ダイキンエアコンダイキン和室ビルトインエアコンダイキン業務用スポットエアコン
 倒産についてはまたの機会に詳しく書くとして、今回は先日大阪ATCで行なわれた、ダイキンの展示会に行って来たので、それについて書いていきたい。
 ダイキンと言えば、言わずともしれた、業界最大手とも言える空調メーカーであり、最近では輸出も好調な優良企業である、私にとって空調は少し専門外と言えるかもしれないが、わかる範囲で書いていきたい、ここ最近エアコンと言えば、メンテナンスフリーの商品がよく出てきた、フィルターの自動洗浄などがその例である、この機能がはやる前エアコンは小さくなってきてたのであるが、機能充実がはやりなのか前の物と比べても大きくなってきてある、確かにメンテいらずはうれしいが、家の内装をいくら綺麗にしてもエアコンがこんなに大きくては部屋との調和を考えた場合決して綺麗に見えないと思う、もし内装等をこだわった方には決して機能にはとらわれず、すっきりとした小さな商品を選ぶ方がすっきりすると思われるので、お勧めしたい、それと5枚目の写真は和室のビルトインエアコンであるが最近はめっきり見られなくなった、確かにメンテ性や機器の取り替え等難しい部分があるが、とても見た目がすっきりして何か旅館の一室に来た気分になれるので私個人的にはお勧めしたい、最近は和室用に色を変えた製品も見られるが、やはりビルトインの物にはデザイン的に見劣りするのはいたしかたない、まぁー私が言うのは和室を真壁場合でないと意味がないが。
 さすが空調専門メーカーだけあり色々な商品が展示してあったが、住宅に関係ない製品は私はあんまり興味がなかったが1つだけ興味深かったのは、ドレン排水のいらないエアコンの展示であった、エアコンは必ず冷却による水が発生する、通常この水を外に逃がすわけであるが、水は上から下にしか行かないため、地下室などの特殊な状況ではドレン排水をどこに逃がすかが問題であった、この技術が進展すれば画期的な事だと思う、とても感心した技術であった。
 今回はじめて空調の展示会に行ったが、そもそも少し子どものためにぴちょんくんグッツをもらえるのではないかと期待をこめての参加であったが、びっくりしたのはぴちょんくんグッツを販売してた、確かに人気のあるキャラではあるが、そもそもメーカーのイメージキャラクターであり、それを展示会で販売してたのには多少あきれた、それなら展示会の外で販売してくれた方が気分を害しなくていいと思ったのだが、社員と思える女の子が販売してるのを見て少しテンションが下がったのは確かであった。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 2008/06/10 Tue 10:54:54
WOODONE FAIR 2008入口
 今回は先月に行ってきたWOODONE FAIR 2008について書きたいと思う、この展示会去年に続けて2回目である、去年のウッドワン展示会の時はベルテクノと言うキッチンメーカーを買収したばかりであり、キッチンと室内建具がまだリンクされておらず、別々の展示会って感じであった。
キッチンキッチン展示②新型ガラストップコンロ
 その去年に比べて今年はキッチンと床材建材等をコラボさせ、元々デザインセンスがあった2社のチームが共同で開発したと思われる商品展示があった、私も何回も展示会に行っているが、キッチン展示に関しては今回が一番調和されてたのではないかと感じた、今までキッチンと建材等を同一メーカーで本格的に生産してるのは、有名な所で松下電工、トステムぐらいではなかったであろうか?この中にウッドワンが入ってきたら、デザインセンスもあるのでひょっとしたら2社の驚異になるかもしれない。
建具展示杉無垢床材アウトレット品販売コーナー
 メインの建材であるが、今回は目立った新商品もなかった、相変わらずニュージーパインと言うニュージーランド産のパイン材を前面に押し出しているが、ウッドワンはニュージーランドの森林と契約してるため受注がなくても、在庫を抱えてしまうため何としても在庫を使い切らないといけないらしい、その為嫌が追うにも売らないといけないらしい、しかしこのパイン材5年ほど前は自然素材として床材建材に重宝されたが、最近は少々飽きられた感がいがめない、それとこの建築不況で在庫等を処分するのは大変であろう、それもあってか知らないが船の2階でアウトレット品処分市がおこなわれていた、私は常々思うがメーカーがせっかく多額の費用を投じてやってる展示会で商売をするのはいかがな物であろうかと、何か「何々工務店様」と買った顧客の名前を書いてるだけで引いてしまうのは私だけであろうか?

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 2008/06/03 Tue 00:05:46
 前回も書いたが、関西にも倒産ラッシュが押し寄せてくると言っていたが、先日近藤産業と言う関西でも有名なマンションデベロッパーが倒産した、この会社は関西では割と知名度が高くメロディーハイムと言うブランド名で業界では有名であった、私は今年はそこそこ有名な不動産会社が今年倒産するのではと予想したが、早くも現実化しそしてこれからも出てきそうな感じだ、我社近辺でも地元でも有名な会社も倒産してきている。
 私は少しおかしいと思っているのが、700棟もの耐震偽装住宅を建てたとニュースでも取り上げられた関西系パワービルダーがまだ元気に営業してると言うことだ、株価も偽装発覚からそんなに下がってるわけでもない、過去ほどの勢いはないが確実に売り上げは落ちてるのに、何故なんだろう?と冷静になって考えてみたのだが、この会社も関係ある飯田産業系のパワービルダーグループがこの関西系のパワービルダーの株を買い支えてるのではないかと、そうじゃないとこの株価は考えられないし、大手不動産会社などは取引停止しているところも多いので、会社としては補修費どころではない大打撃である、それに多数の訴訟にも発展する可能性も秘めているので、この会社には将来はないと見ているのだが、本当にこのパワービルダーグループの考えている事はよくわからない、まぁー確かに1つ潰れると他の会社にも多大な影響があると思われるので、必死になるのはわかるのだが、会社を大きくするために、滅茶をして色んな方面に迷惑をかけているのは事実なので、これらもいづれ淘汰されると私は考えている、それにしてもこの業界の不況の抜け道はしばらく見つからないのではないだろうか?。。。。。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。



copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。