ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し変わった仕事② 
 2008/07/30 Wed 15:29:38
 前も書いたが、先週の日曜日にラーメン屋を経営してる、私の先輩に依頼されたお店の看板を作って取付に行ってきたので、今日はそれについて書いていきたい。
 先日その先輩から店の前についてたチョウチンが潰れたので、看板にしたいんやけど作ってくれないか?と依頼があったので、極力費用を抑えるため私が制作しようと言うことになった、下の写真を見て貰えばわかると思うが木枠に白のアクリ板を取付大きさ70センチ角の看板である。
看板取付完了①看板取付完了②まんねん心斎橋店
 まずその先輩にアクリ板のネット通販で2枚注文して貰い、その先輩の知り合いの方にカッティングシートを貼って貰うように指示をして、私は材料費を抑えるためホームセンターで2×4用の木材を2本買って、それに大工に借りたトリマーと言う工具で木材に溝を掘り、これまたホームセンターで買った外部木部用の塗料を塗り、上部にはずん切りボルトと言う軽天天井などに使われる材料で、店の庇に取り付けた、心配された作業時間も約1時間ぐらいで終了、かかった費用はアクリ板入れても2万円ちょっとであった(カッティングシート代含まず)私の予想であるが、すべてプロに任せたら15万円はかかったであろうこの看板、少し器用で日曜大工等をこなせる人なら看板自体は意外と簡単にできると思う、それに今回の作業は私にも勉強になり、また機会があれば家の方にも取り入れたいと考えている。
 余談ではあるが今回のこの先輩のお店前の日曜日に「大阪ほんわかテレビ」で餃子が取り上げられていた、2階にはラーメン屋さんには珍しく中華ダイニングがあり、私も何回も行かせていただいているが、お世辞抜きにリーズナブルでおいしい店なので機会があれば行かれたらきっと満足できるのではないだろうか?

今回作業したお店・・・まんねん心斎橋店


にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

スポンサーサイト
 2008/07/19 Sat 22:43:51
 何回も書いてるが本当に不動産業者の倒産が多い、先日もついにと言うか東証1部上場会社「ゼファー」が倒産した、負債は1000億近くで大型倒産とも言えるだろう、しかしリンクの会社概要を見てみると、会社設立は1994年とまだ若い、私はいつも思うのだが何故多額の資金を要する不動産会社で急成長するところが多くそして倒産するのであろうか?急成長するとこの不況の影響を受けやすい業種は体力が余程ない限り耐えきれない、こんなこの業界にいてる私でも名前を聞いたことのない会社を上場させた東証の責任も重いと思う、ジャスダックやマザーズとか新しい所には訳のわからない不動産業者が多数上場していて不動産でもよく倒産してるが、東証に上場してる会社の倒産の影響力は計り知れない、まだ東証1部の不動産会社が倒産する可能性もあると思うが昔から名の知れた不動産業者の倒産はないと思う。


 先日大阪の不動産会社が倒産した「ダイドー住販」この会社は別に上場会社でもないが負債は200億超で不動産ファンドや収益物件を扱っていた、いかにも最近はやりの不動産会社だったが、実はこの会社の関連会社が我社の隣市にあり、HP等もリンクされていたしかし次の日には住販の方のHPは消えていた、私は倒産した住販のHPを潰れた日によく見ていたが、その隣市のマンションや分譲住宅販売デベロッパーのHPを見ると支店もほぼ同じ、役員もほぼ同じだったのである、知合いの不動産屋に聞いた話では、そこの社長さんはしたたかで別会社にしてるから影響を受けないようにしてると言っていたが、これで本当にこの会社大丈夫なのであろうか?この会社は結構地元でも有名な分譲会社で我々も一目を置く存在であったが、今回で見方が完全に変わってしまった、それに関連会社倒産した週にマンションのチラシを2つも入れていた、販売に影響はないのでろうか?私はこの様な不透明な会社は早々淘汰された方が良いような気がする。


 私が前に記事にしたマザーズオークションの母体IDUと言う会社も今窮地に追いやられている、一時70万近くしてた株価も今や1万円台である、不動産オークションと言う今までにないことをしたまではいいが、その後泣かず飛ばずの状態で今や倒産の噂が絶えない、私は会社設立の頃から知っているが、その頃私が思ったのがここの社長元々ミサワホームから独立して起業してるが、ミサワの何をしてたがわからんが、そんな所に勤めてて不動産なんかわからんやろうってのが本音だった、しかしその後あれよあれよという間に上場してテレビCMまで流すようになったのである、しかしその後はどうであろう?減退の一途である、この会社もそろそろ淘汰されるかもしれない、冷静に考えればわかることだ、不動産は収益物件以外はオークションでは買わない、前の中古ビル再生、リノベーションマンション、オークション冷静になればわかるようなビジネスを素人感覚で会社ばかり大きくした所はこれからもまだまだ倒産すると思う。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 2008/07/14 Mon 21:44:23
 最近は食品偽装や採用試験の不正などがマスコミを賑わせているが、経済を見てみると株価の不安定さ、景気の不透明感が目立ち、特に不動産関係の株価は大暴落と言えるほどの下げ幅で、倒産も目立つようになってきた、私がこのブログを始めた当時から言い続けていることが、本当に現実化してきたのである、最近になり他の業者の方も倒産が増えてこの業界もスリム化するであろうと言っている人も多いが、普通常識で考えれば私が今まで言ってきた前のバブル小型版がおこり終焉を迎えただけである。

 特に株価の下げ率が高いのが、ベンチャー系不動産で中古ビル再生不動産ファンド系の会社である、中古ビル再生とは聞こえがいいが何か前にも書いたリノベーションマンションに似てないだろうか?要は中古物件を買ってリフォームして売る、ビルの場合賃料とかの収益性があるので、現在より収益性を上げて投資家に売るのだが、マンションと一緒で再生とは名ばかりで私から言うと騙し商売だと思う、当然低価格で仕入れた場合ならそうは思わないが、不動産バブルの中、そうは安く仕入れられる訳でもなく、上昇中はまやかしの価格で売り抜けれたのである、それが銀行の貸し渋りや地価下落傾向になったとたんに潰れる所が増えるのである、まったく呆れる状態でこの不況を乗り越えれない業者が堂々と上場してたのである、それも創業10年ほどの会社である、もっと上場基準を見直した方がいいかもしれない。

 ここを見ていただいて、聞いたことないような会社の株価の推移を見てもらったら、ここ数年のこれらの会社の株価異常さがわかると思う、そして今年に入ってからはボロボロの状態で、年内にはこの中の会社が結構淘汰されるのではないかと思う、幸い我社はこのバブルの影響は受けていない、逆に業者が青息吐息になっていく中もう少しでチャンスが訪れると考えている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 2008/07/03 Thu 14:32:37
 先日であるが夜11時頃から放送しているニュース番組「ZERO」を見ていたら、ロシアのあるプロジェクトに久間元防衛大臣が積極的に「東邦グローバルアソシエイツ 」と言う会社を勧めているので、これが癒着ではないかという内容の放送であった、放送内容はここで見ていただきたいが、私もこの会社の名前何か聞いたことあるなぁ~と思いながら見ていたのだが、その後の報道で、ここは昔キーイングホーム→千年の杜と会社の名を変えて現在の社名になった会社だと言うことがわかった。

 昔私が無添加住宅と言う新しいシックハウス症候群にならない為、化学物質を一切使用しない住宅について、色々調べていた時に、この会社がキーイングホームの時代にフランチャイズ店として参加していて(何年か前にフランチャイズ契約は解消してる)近隣でも無添加住宅を施工していて見に行ったこともあった、その時見た感想はとてもプロの仕事とは思えない施工状況で、元々この工法を編み出した会社の施工力まずさも前に見ていた私は、こんな施工でこの先大丈夫かな?と見ていた会社が、知らない内に千年の杜と社名を変えて株式上場しその後も気になって時々は株式も見ていたのだが、株価は下がる一方でやはりあの施工力では駄目なのか?と思っていた、その後久しぶりにその会社がどうなっているか見てみたら、またまた社名が変更していて何か知らないが株価が急上昇しているではないか、本当に本当にびっくりするばかりで、この時は株価操作でもしてるのでは無いかと勝手に想像していた。

 それは今年の初め頃の話で、もう驚いた事を忘れている頃に、いきなりニュース番組で見たのでビックリした、まぁー報道をすべて信じるわけではないが、今まで会社の事をたまにであるが見ていた私にとっては、あの元キーイングホームがロシアの2000億のプロジェクトに参加できるのが本当に考えられない、私は元々報道嫌いではあるが、今回の報道にはなるほどなと思える部分が多かった、株価の掲示板等でも、これは日テレの陰謀だとか損害賠償をせよとか言った意見が飛び交っているが、事の成り行きを何年も前から見ている私にとっては、株価の乱高下や元大臣の存在、会社の今までの経過を見ていると、うさんくささを覚えずにはいられない。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。






copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。