ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2008/12/12 Fri 15:29:14
関西系パワービルダーの家間取り 今回は久々の分譲住宅探訪である、今回は関西パワービルダーの家である2年ほど前に記事にしたが、その後耐震偽装など色々な事があったこの会社の家はどう変わったのであろうか?検証していきたい。
 
 まず間取りからであるが、延べ床面積は約94㎡でその辺は昔と変わらず、相変わらず2階部分はすべて6帖で、他の分譲住宅の間取りに見られる寝室だけは8帖にするとかなく、過去の物件と変わらないと言うかロー関西系パワービルダーの家外観1コスト仕上げるパワービルダーの家は殆どこの間取りである、そしてこの物件のリビングは、超オープンキッチンで冷蔵庫や食器収納スペースが取りにくそうな感じでしかも丸見えになる、とてもお客さんに見せれるようなリビングではない、隣の物件は対面キッチンであったが、この辺の気配りなさはさすがパワービルダーの家である、しかしそれ以外は不便を感じる部分はなかった。関西系パワービルダーの家外観2

 外部を見てみよう、過去の物件に比べたら少しぐらいは小綺麗に見える外構に仕上げている、しかしコンクリートの仕上げ部分や煉瓦を積んでる所を見るととてもプロが仕上げた物に見えない、私の予想であるが、予算がないのでコンクリートも煉瓦積み花壇も1人の人が仕上げた様に思える、職人さんの中には何でも少しならできる人がいてるので、その様な人が仕上げたのであろう、多分素人目には気にならないと思うが普通のプロが見たらすぐにわかる仕上げになっていた、その他物件境界部分にフェンスが無かったり(確かに狭いので何かあった時にいいかもしれない)普通では考えられない仕上げになっている、外構に関してはこの会社よく顧客さんと契約前にもめることが多いらしい、確かにこれぐらいはすればいいのにと思うことを今回も物件もしてないので揉める事はあるだろう。

 外構は昔に比べて進化が感じられ無かったが、外壁部分は昔よ洗煉されており、サイディングの色の分け方等は昔に比べてだいぶ進化していたと思う、過去の物件はただ仕上げましたって感じだったのに比べ、ようやく少しはデザイン性も考慮しつつあるなと実感した、次回は内部に関して検証していきたいと考えている。
 
にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。
スポンサーサイト
経済対策 
 2008/12/06 Sat 11:18:05
ホンダF1 先日ホンダがF1からの撤退を発表した、現在のホンダの社長福井さんは、私も30年来好きであるMOTOGPと言われる世界最高峰のオートバイレースで1980年代総指揮官をしていた人であった、そんなレース畑を歩んできた人が社長になったと聞いたときは、「さすがレースのホンダ」関心したものだ。

ホンダMOTOGP レース好きと思われるその様な方が撤退を発表するとは苦渋の決断だったように思われる、色々みているとF1は年間約500億円の費用がかかるらしく、大企業とは言え負担はかなりの物だったと思う、しかし我々の世代はレースのホンダと言うイメージがあるため、昨日の発表を聞いたときはショックであった。

 最近経済対策等々色々議論されてるが、マスコミが一番よく報道してるのが派遣社員切りとか内定取消しのニュースである、確かに派遣社員が突然解雇されるのはかわいそうである、今現在それを守ろうとする法律が考えられてるらしい、内定取消しも社名発表するとか言っているが、果たしてそんなことして当事者の為になるのであろうか?法律が厳しくなると余計に企業は人を雇わなくなるのではないだろうか?私の考えでは更に悪循環を招くだけだと思うのだが。

 この国の法律はすべて弱者目線で法律を決める傾向にある、それ自体は悪いとは思わないが、銀行のオンラインシステム等のここ最近の使いにくさを見たら逆に悪影響の方が多いと思う、不動産取引もこの影響で5年前と比べたら作業が倍以上になってきてると思う、この規制が経済の首を絞めかねない。

 あくまでも個人的な意見だが、雇用対策を政府が言っているが、企業が元気にならないと雇用も行われない、ではどうすればいいのか?私がこの仕事をしてるから言うのではないが、不動産の活性化をすれば経済はある程度持ち直すと考えている、この不況元々はアメリカの不動産の暴落から始まっている、日本でもその影響で不動産会社が多数倒産した、不動産が下がってしまうと世界の価値自体が下がるので流動するお金も減少するのである。

 今現在言われている住宅ローン控除等は普通の人が見てすぐにお得感が感じられない、もっと一般の方でもわかりやすい法律を考えて欲しい物だ、例えば住宅の消費税免除とか不動産取得税の1時撤廃等考えられると思うのだが、まぁー賢い政治家が考えてるのだからそう言うわけもいかないかもしれないが、不動産から始まったこの大不況、目先の選挙の事ばかりの政策だけでは、本当に目も当てられない状況になるかもしれない。

 
にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。


copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。