ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不況に強いブログ? 
 2009/02/24 Tue 10:04:14
 前から何回も言ってるように、このブログのアクセス増加が止まらない、検索キーワードを見ても「倒産」がらみが多く、どこか大手のデベロッパーが潰れた後などは、特にアクセスが増えてるような気がする。

 このブログを始めた当時から不動産不況を私が予想していたが、まさか色んな業種まで巻き込むここまでの大不況は予想できなかった、それだけ不動産が経済に与える影響が大きいことを肌で感じざるを得ない、今の大不況はアメリカのサムプライムローンの破綻から始まり、その影響で全世界の不動産価格等が下がり、世の中に流通するお金自体が少なくなると言う、まさにバブル崩壊である、不動産という物は資本主義社会では流動的な物であり、それが下がってしまうと一気に世の中のお金が消えてしまうのである、恐ろしい状況だ。

 昔のように株や不動産が徐々に上がっていく時代は来るのであろうか?日本ではあの大バブルを経験したにも関わらず、3年ほど前からまたミニバブルを起こした、現在数多くの瀕死の状態にある、新興不動産業者などはまさにこの流れにのり、大きくなっていったのである、それの黒幕は外資の金融機関なのであるが、昔なら外資を止めれたと思うが現在はそうもいかないであろう、今後もミニバブルはおこるかもしれない、何かこのシステムを崩す名案がなければ、昔のような穏やかな時代は来ないだろうと思う。

 このブログのアクセスが増えればこの業界の会社が倒産増えているかもしれない、これはあんまり良くないことだと思うが、しかしまともな商売をしてない新興不動産会社などはもっと淘汰されるべきと考えている、3月に入ると更に倒産数は増えると思うし、体力のないハウスメーカーも倒産するところがそろそろ出てくると思う、このブログのアクセス数が異常増加しない平穏な時代はすぐにくるのだろうか?

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。


スポンサーサイト
一条工務店って? 
 2009/02/13 Fri 13:38:03
 最近やたら検索で「一条工務店 倒産」ってキーワードが多いので、今回は一条工務店に関して私が思うことについて書いていきたいと考えている。

 一条工務店は確かこちらの方では5年ほど前ぐらいから、こちらの方で住宅展示場にモデルハウスを建て休日に展示場に行っても、他のモデルハウスに比べ営業マンの勢いもよく、その頃からちらほら建ててる現場も見られるようになり、今では何となくこの地域に根付くとこまで来たのである。

 一条工務店在来工法であるが、去年上棟の状況を見たことがあるのだが、構造体だけを見るととても在来工法に見えない、どちらかと言うと2×4住宅に見える。在来系のハウスメーカーに言えるのは最近2×4の真似事みたいな工法が多い、技術力が要求される在来工法をより簡略化して仕上がりのばらつき、そして阪神大震災でイメージを悪くした、在来工法の耐震性の信頼をカバーしたいのであろうか?そうであれば2×4工法に変えればいいのにと思ってしまうことがある、在来工法もちゃんと施工したら耐震性は悪くないのだから。

 一条工務店の特徴でHPにもやたら唱っているが、免震工法である免震工法については色々あるが一条の場合は基礎施工方式である、この免震工法はいつも疑問に思うのは縦揺れに対してどれくらい効果があるのであろうか?システムを見ると横揺れは確かに軽減されそうだが、どのメーカーの実験を見ても縦揺れに対しての実験は見たことがない、地震で大きな被害が出るのは縦揺れと言うことは阪神大震災で実証されたはずであるが・・・。

 私が一条工務店のモデルハウスに行くたびに営業マンが言うのが、例えば「この出窓標準装備です」と言う、確かに他のハウスメーカーで追加の額でびっくりすると言う話が結構あるので、営業手法として標準でついてる物が多いですよって言いたいのだろう、実際一条工務店の見積もりを見たが、有名どころのハウスメーカー例えば同じ在来工法の住友林業等に比べて確かに安い、町の工務店との中間ぐらいであろうか?

 このハウスメーカーについて私が一番思うのは、デザインがとても悪いって事だろうか、デザインは人それぞれ好みがあると思うが、私から見ると品がない例えば一条工務店の代表的な商品「セゾン」はリンク先の物件はそんなに悪くないが、実際建っている物件を見るとデザイン性が乏しく、タイルを貼らなければ、言い方は悪いかもしれないがタマホームと似たり寄ったりに見える、それと外部に使ってる部材も安っぽく見える物が多かった。

 一条工務店について私が思ってることを書いてきたが、検索ワードの様に倒産するのであろうか?一条工務店の自己資本比率は40数%である、これだけ見ると潰れそうにない、タマホームなどは10%程度である、しかしこの世の中何が起こるかわからない、私は今年積水ハウスはかなりの損益を出すと思ってる、注文建築から分譲住宅にシフトしたツケが回ってくると思う、建物の損益より土地の損益は膨大であり今年はかなり苦戦と強いられると思う、私の考えでは分譲住宅等にあんまり手を出さず堅実にしている有名ハウスメーカーは潰れないと思う、しかし先ほどから言ってるがこの時代何が起こっても不思議ではない時代どのメーカーも安泰ではないであろう。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。



copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。