FC2ブログ
ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裏の世界 
 2009/04/15 Wed 16:55:41
 建築不動産には関係ないが、最近であるが少し気になるニュースがあった、そのニュースとはタレントの北野誠さんが、ラジオでの不適切な発言により、その責任によりすべてレギュラー番組から降ろされたらしい。

 私が大学の頃とある番組で取材を受け時、おもしろかったらしく別番組に呼ばれたことがあった、その番組は素人芸をやる番組であり、芸の一つもない私は後で映像をみるとすべてカットされる燦々たる状況の中、出演が終わってからやさしく声を掛けてくれたのが北野誠さんであった、当然その後芸能関係者とも接することなく仕事をしている私には、話して感じが悪くなかった人だけに、すごくショックを受けた。

 その後色々調べてみると何か色々圧力がかかったらしく、その後もレギュラー降板になった番組でも一切ふれられる事がないらしい、とても異常な事態に思える、自由になった世の中になってきたのかもしれないが、芸能界はお金が集まり華々しい世界なので、色々な事があるのかもしれないが、ちと腑に落ちない部分が多すぎるような気がする。

 現在において建築業などの談合がまだまだ無くならない、しかし昔に比べてそのようなことを行った業者への罰則がきつくなっている、現在の西松建設などがいい例である、がしかし芸能界はどうであろう?吉本興業やジャニーズ事務所を離れた人たちはテレビ等からほされているか、仕事が激減してるのが現状である、これはある意味で談合のような気がするのだが。

 その昔市の指定業者と話したことがあるが、その業者の方は笑いながら「市が談合させないから、災害などの緊急工事の時に業者間で話し合って、わざと遅く行ってぼったくってやったわ」と私は聞いててただただ唖然としたが、その後談合は復活したらしい、そりゃ公共工事は色々審査がある、それは当然でどこにでも工事をさすと途中で倒産したり、施工能力が無くても問題だ、でもそれを盾にとって利権をむさぼり取っている業者は我々民間オンリーの会社からは考えられない世界である。

 今回のニュースでつくづく日本もこれらの業界でだけでなくまだまだ圧力や利権等がうずまき、それでのうのうと暮らしてる人がいてるのだなと感じだ、それより何を言ったかわからないが、私の知ってるのはやさしい誠さんなので、またテレビ等で元気な姿を見せてくれることを祈っている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

 2009/04/09 Thu 14:50:33
ノーリツ神戸ショールーム入口ノーリツ神戸ショールーム コンロ展示ノーリツ神戸ショールーム キッチン展示
ノーリツ神戸ショールーム ユニットバス展示ノーリツ神戸ショールーム キッズコーナーノーリツ神戸ショールーム 全体
ノーリツ神戸ショールーム キッチン扉展示ノーリツ神戸ショールーム 給湯器展示HDCショールーム巨大門扉
 先日と言っても少し前になるが、このブログでもちょこちょこお邪魔していた、ノーリツ神戸ショールームHDC神戸に移転したので行ってきた。

 前のショールームは確かに商業地域性は抜群の所にあったのだが、我々がお客様を連れて行くには都心過ぎて躊躇する様な感じの所にあったが、今回は色々なショールームが混在しているHDCに移転したことは集客的に考えてもいいことだと思われる。

 写真だけで判断できるかどうかわからないが、前のショールームに比べてとても洗練されて作られて、とてもおしゃれに見えるレイアウト等もごちゃごちゃ感もなく、ユーザーにとっては商品も見やすいのではないだろうか?

 確かに前に比べて狭くはなったが良くなったショールームなのだが、前から言ってるように設備商品はデザイン的に他メーカーに遅れてる感はいがめない、内装もおしゃれにはなったが、同フロアにあるYAMAHAなどに比べたら1つも2つも落ちる感じがする、それと写真にもあるがキッズコーナーがあまりにも小さい、大阪のトステムショールームなどはキッズルームがあるぐらいなのに、畳2畳分ぐらいしかないスペースはこれから問題になるのではないだろうか?

 色々苦言も書いたがこのショールーム移転は正解だと思う、前に比べて確実に集客力はあがるし、そしてHDC唯一の給湯器展示があるので、給湯器を見るついでに訪問って事もあり得ると思う、しかし一押し商品であるのはわかるが、浴室用テレビ「デカゾー」を入口色んな所に30台近く飾っていたのは少しやり過ぎかと感じてしまった。

今回のショールーム  ノーリツ神戸ショールーム

筆者ショールーム採点

商品充実度     ★★★☆☆
商品デザイン    ★★★☆☆
ファミリー度     ★☆☆☆☆
広さ         ★★★☆☆
接客応対       ★★★★☆
総合         ★★★☆☆

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 2009/04/03 Fri 15:40:29
 今月になって2月ほど増えてきたこのブログのアクセス数が前に戻りつつある、おそらく年度末に向けて倒産への関心が強かったのか、今月に入ってからはフィーバー前のアクセスより少し増えたぐらいになった、これが正常かもしれないが少し寂しい気もする。
中古マンション引渡し後3中古マンション引渡し後2中古マンション引渡し後1
 いつもこの業界の情勢を書いてることが多いが、今回は久々に自社の仕事及び工事について書いていきたいと思う。

 上の画像は先月我社が購入した築35年のマンションである、前の持ち主様の都合で家財道具一式そのままで引渡しを受けた物件、まず作業は家財道具の片付けから始まった、専門業者に頼めば多分20万円ぐらい見積もられるであろう処理を、我社は市の粗大ゴミ持込センターに自社トラックで運び処理費用3万ですます事ができた、市への粗大ゴミ持込みは多くの自治体が行ってるので、利用すれば費用削減になるのである。

 さてここからが本番でどこまでリフォームするかを考えるのも、我々の仕事であるこの様な古い物件をリフォームする場合、どこまで綺麗にするかどこをどういじるかで費用がかなり違ってくる、そりゃスケルトンにしてフルリフォームを行えば、確かに新築のように綺麗にはなるが、費用をかけた分高く売れるかと言うとそんなことなく、売値がある程度決まっている以上、如何に費用をかけずにプロらしい仕事を早く行うことが求められる。

 上の写真を見てもらったらわかると思うが、キッチンそして洗面化粧台はとれも使える物ではなく交換、古いフローリングが貼ってあるリビング部分及び絨毯の貼ってあった洋室は、上からフローリングを増張り、古い建物なので木部は木なのでペンキ屋に1日で塗ってもらった、その他クロス及びCF張替え、襖障子張替え、畳表替えなどを行った結果が下の施工後写真である。
リフォーム後2リフォーム後1リフォーム後3
 写真ではわかりにくいと思うがいい感じに仕上がったと自負している、当然フルリフォームではないのでよく見ると古い部分が見えたりするが、それほどは気にならない様に仕上げたつもりだ、確かにリノベーション会社がした真っ白な物件に比べると見劣りはするかもしれないが、費用対効果はこちらの方が断然高いと思われる、それに上値が決まってる以上青天井に何でも取替えは出来ないのである。

 丁度明日不動産会社がオープンハウスをする、どのようなお客さんが来るか楽しみである、そしてリフォームの効果と価格設定等も自信を持っているが、果たして結果は如何に。

不動産会社・・・東急リバブル多田グリーンハイツ営業所

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。



copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。