FC2ブログ
ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新兵器 
 2009/05/21 Thu 15:37:45
DMC-LX1 ついにと言うか私の念願であった、広角撮影の出来るデジカメを買ったと言っても中古であるが、前々から私は物件の室内撮影や外観を撮るためのデジカメが欲しかったが、自宅用のデジカメを買い換えたついでに、中古であるがパナソニックのDMC-LX1と言うデジカメを買った。


 私が物件の撮影するときの苦労点としては
1・・・外観等を撮る場合、前の道が狭いと建物全体が撮りにくい
2・・・室内でトイレや洗面浴室等を撮る場合、一部しか撮れない
3・・・携帯電話デジカメの場合手ぶれがおきやすい
こんな所であろうか?

DMC-LX1(室内撮影) このカメラ4年ほど前の製品で最新のデジカメのはやりの顔認識等もついていないが、840万画素で2GBまでのSDカードも使える、室内撮影と言っても現場管理や賃貸物件管理、ブログ用の画像を撮るだけなのでこれで十分だと思う、実際家の玄関部分を撮ってみたが前の携帯デジカメと違い画像の質感や視野角は全然違い、これでようやく満足な室内撮影が行えそうである。

 まぁー唯一の不満点と言えば、レンズ部分が出っ張っているので気軽にポケットに入れて持ち歩けないぐらいであろうか?これからこのデジカメを使ってどんどん物件等を撮っていきたいと考えている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

 2009/05/12 Tue 10:46:50
 以前書いたマンションもたまたま私の読みが当たっていたのか、販売開始後すぐお客さんが付き、引渡が完了した。リフォーム自体はフル解体してのリノベーションと言える物とは方向性は違ったがが、そのマンションなりに費用を多額掛けることなくリフォームした判断は間違ってなかったと確信した、しかしこれに奢らずにまだまだ長い不況を乗り越えていきたいと考えてる。

 さて最近の不動産状況であるが、どうなってきたのであろうか?前回には確かこれからは戸建て業者が厳しい状況を迎えると言ったと思うが、予想通り厳しい状況は変わらず、例えば5区画等の分譲用地を資金繰りに困った業者が他社に転売して、前より安価な価格で販売されている区画が以前と比べて確実に増えている。

 ではその土地を売った業者は今度どうなるのであろうか?あくまで私の予想であるが、そのまま倒産するパターン、そして一応存続は出来たが赤字がふくれあがり、銀行から融資がもう受けれないため、そのまま倒産になるかそれか細々と営業していくかのどれかだと思うが、私が見た感じだとしばらく営業は続けれるがその後倒産というパターンが一番多いような気がする、今は政府の中小企業特別融資などで食いつなげれるが、その資金が底をつくとそのまま倒産と言うことになるだろう、その様な状況のため、しばらくは倒産はないだろうが予備軍が多いので夏以降戸建て業者の倒産が激増するように思われる、がしかし政府が追加対策を出せば延命されるかもしれないが。

 では今から新築等を考えてる方は一体会社のどこをみればいいのだろうか?
1つは前にも書いたかもしれないが、今年になってぐらいから分譲地を建築条件付きに変えている業者、建築資金が銀行等より融資が受けれないためこの方式に変更している事が多い。
2つ目は先ほど言ったように分譲地を他業者に売っている業者、最近の不動産バブルで転売で利益を上げている業者もあったが、ここ最近は逆で資金繰りに困って売っている事が多い、業者のHPなどで突然物件が消えたりすると要注意である、相当資金に困ってると思われる。
3つ目はやたらと資金回収を急ぐ会社、確か関東の富士ハウスが倒産したときニュースでしていたが特典をつけるから早めに資金を出せみたいなことを言われて支払い家が建たず路頭に迷ってる人が出ていた、富士ハウスぐらいの大きな会社だからニュースが取り上げて業者も少しは対応するかもしれないが、ニュースで取り上げられないような規模の倒産だと、すべて自己責任になるので注意が必要である。

 いずれにせよ分譲業者は土地を購入して家を建てて引渡しまで1銭もお金が入ってこないので、結構会社の体力が必要なのだが、ここ数年銀行が金額が大きくておいしい不動産業者に貸付けを行ったため、本来分譲住宅する体力のない業者が手を出し、そして小規模分譲をして他業者も中規模、大規模分譲にシフトしたため、当然売行きが悪くなると資金繰りに困り現在の状況に陥っている、現在殆どの業者が新規分譲地探しより在庫処分に目がいっている、しかし在庫処分出来ても前のような規模の分譲が出来ない業者が殆どであると考えられる、不動産ミニバブル時の土地不足が収まり、正常な分譲業者が適正価格で購入し分譲住宅を建てる日はそう遠くないように思われるのだが・・・。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ



copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。