ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2009/06/24 Wed 13:59:24
 最近冷蔵庫が壊れたので、ネットで評判が結構いいお店で購入した、実際商品を運ぶ方はとても礼儀が正しくよかったのであるが、連絡の方法に難があった、そのお店は5時以降になると電話が留守番電話になり商品納入日前日の夕方に連絡が入ると言われていたが、待てど暮らせど連絡がないので連絡したら留守電、ようやく8時過ぎに携帯が鳴り取ろうとしたら切れて、こちらの留守番電話に一方的に伝言、当然こちらからかけ直しても留守番電話、まるで役所のようで、これで評価がいいのだから驚いた、ネット通販ってこんなものだろうか?何か同じ商売人としては?と思ってしまった出来事であった。

整地① 今回は1年以上前に朝日テレビの「報道ステーション」で取上げられていて興味を持った、「鳥取方式」と言われている芝生化を私の家の庭で検証していこうと思う。

 夜晩酌をしながらテレビを見ていた私はNPO法人で学校やその他の施設を安価で芝生化を実践している、「特定非営利活動法人整地②グリーンスポーツ鳥取」を経営しているニールスミスさんの話しを興味深く聞いていた、その方の話によると通常種から育てたり、シート状の物でする芝生化を、特定種類の芝生が横に伸びていく習性を利用して、わずか5センチ角の苗を50センチおきに植えていくことで芝生化を行っていくと言う画期的な方法であった。

ポット苗植えた後① テレビで実際に幼稚園の芝生化等の状況を見ていたがとても簡単で見事に芝生が一面になっていく状況が写されていて、私もいづれは試して見たいと考えていたのだが、研究すれば何とかなっていたかもしれない、しかしそれもせずずるずると時が流れ、久々にその方のHPをのぞいて見たら、何と一番の難関ポット苗の販売をすると書いてあるじゃポット苗植えた後②ないか、それも1苗20円最低150ポットからの販売であったが我が家の庭の面積を計算してみると、少し余るぐらいだったので、すぐに注文した。

 注文したのは3月頃であったが、商品の到着は当初の予定通り6月の初旬であった、このポット苗運送代を入れても5000円弱で、もポット苗
しこれで成功したら、とてつもないコストパフォーマンスである、ポット苗が来る前に休みの日を利用して、前に植えていたまだらに生えてる芝や雑草等を取り除き、整地をし(写真の上から1,2番目)そして大体50センチおきにポット苗を植えていった、50センチおきなので作業の時間も早く、3,4番目の写真を見てもらったらわかると思うが、とてもこれで一面芝生になるように思えない、通路部分は実験的に本当なら1列2苗植えないといけないところだが、あえて1苗にして芝生がどこまで伸びるかを試したいと考えている。

 この記事を書いてるのはポット苗を植えてから10日程度経っている、実際早い物は少しではあるが横に伸びて行ってる、この画期的な芝生化の方法、広大な土地でなく少し悪条件の我が家で成功するか、また追って報告したいと考えている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。


スポンサーサイト

テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

賢い不動産物件の交渉 
 2009/06/15 Mon 14:55:39
 最近やたら日本株が上がっている、私も年末ぐらいには日経平均10000円はいくのでは?と予想していたが、まさかこんなに早く回復するとは思わなかった、でもまたもう一度7000円ぐらいまで下落しそうな気がする、私の予想では選挙後政権交代が実現して以降もう一度下落があるのでは?と考える、本当は徐々に回復するのが良いことなのだが、ダウがまだ騰がって来ないので、これからも予断を許さない状況が続くと思う。

 私共は不動産取引で売主になることが多い、私経験上それと他業者に聞いた話で嫌がられる買主とはどんな買主なのだろうか?色々話しを聞いたり私の経験なりを踏まえて書いていきたいと思う。

 当然であるが現在は不景気である、それと我々は関西圏であるので物件には必ず言って良い程、値交渉と言う物がついて回るが、不景気だからと言ってぶっきらぼうにとんでも無い価格で交渉してくる買主がいる、別に物件価格はいくらにしようが自由なので周辺価格より高い物件もあれば低い物件もある、低い物件でもとんでもない価格を入れてくる買主はあまり良く思われない、周辺より高い物件で理論的に通じる交渉ならば、何も思われないし不動産業者も交渉できると思うが、適当に言われた価格では不動産屋も困るだろうし、最悪の事態になればどの業者からも相手にされなくなる可能性がある、私が色々聞いた例ではこのような方々は高額物件を思いっきり値交渉したつもりで買ったが、実際はそんなに安くない価格で買ったり、業者に相手にされなくなり色々な業者を徘徊してることが多いらしい、当然価格を安く買いたいのは買主にとって当然のことであるが、やはり周辺の事例等を業者に聞いてから価格交渉に入ることが大事なことだと思う。

 先程に近い例かもしれないが、今度は逆に買主がその物件を気に入ってるにも関わらず、営業マンが勝手に価格を決めて「これで交渉してみます」と格好をつける事がある、その物件の事情を聞いてそれで交渉するのならいいが、出て数日しか経っていない物件にそのような事をされると、その売主側の業者も困るだろうし、当然その様なことばかりしている営業マンは嫌われる傾向がある、実際その様な営業マンは交渉成立しても契約まで至らない事も多いらしい、もし不動産の担当者がその様な傾向にある場合は少し考え直した方がいいかもしれない、同業者にも我々のような売主にも好かれてない可能性が高い。

 次はこれはどの業界でも言えることかもしれないが、後出しじゃんけんをする買主も嫌われやすい、例えば新築等で交渉成立になりそうなときに、何々を付けて欲しいであるとか、やっぱりもう少し値引きして等、言ってくる買主がいるらしい、当然不動産は高額であり気持ちも揺らぐことが多いので、後で色々言いたくなることが多いと思うが交渉をする場合、1大決心ぐらいで考えないと営業マンからも嫌われたり売主からも嫌われる可能性が大きい、売主側から目線で言うと何々を付けて欲しいとか言われるよりまだ値段で言って欲しいと言うのが強い傾向で、パワービルダーなどは一切そう言ったことに応じない。

 人間同士のつきあいでもそうであるが、初めのとっかかりはすごくいいが後になり悪い面が見えてくることは、その人とお付き合いする上で、一番嫌な事だと思う、実際不動産の買主でもその傾向がある人がいる、取っかかりはすぐに買いますみたいな感じで来られて、例えば中古物件の場合「何々をしたいから見積を取って欲しい」と言って売主側が見積もると「予算があるのでフルリフォームの見積が欲しい」と言って見積作成すると初めて物件価格が高いから何とかしろとか、リフォームは自分の知ったことでするから価格だけなんとかしろって言われた業者の話を聞いたが、私が聞いただけでもあんまり聞いてて気持ちのいい話ではなかった、ひょっとしたら私ならその状況で断ってたかもしれない、しかしその業者さんは価格交渉に応じ、では契約は?ってなったときに今度は中古なので不安なので構造チェックをしたいと言ったらしい、さすがにそこまで言われた業者さんは断ったらしいが、ここまでは無いにしろ、先程も言ったが家を買うのは不安がつのるのであれこれ言いたくなるのはわかるが、それなら初めから質問項目を作って見てもらった方がいいと思う。

 不動産取引には色々な物語があり売主買主共、気持ちよく取引をしたいと考えてると思う、今日は買主のことを書いたが、売主にも色々な業者がいてるのも事実である、私の経験上不動産取引は少しの意思の疎通の違いで険悪な雰囲気の取引になったりする事がある、私自身その様な取引が嫌いなので、営業マンと買主が意思の疎通の違い等があった場合出来るだけ話しを聞いて、丸く収めてきたつもりだか、中々1度切れた糸を結ぶのは難しい、もし見られてる方で不動産購入を考えられてる方がおられたら、高い買い物なので人間同士のお付き合いも含めて、笑顔で取引して頂けるようこの記事が役立てばと考えている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

変わりゆく時代 
 2009/06/03 Wed 10:04:24
 最近テレビ等の報道を見てて思ったのだが、H&Mやユニクロ、しまむら等の衣類の安売り、外食産業では、私も時々利用するが王将、マクドナルドその他、安い外食産業等がやたら取上げられ過去最高益を出したとか言われている、これだけの不景気になると当然と言えば当然の結果かもしれない。

 私も週に1度ぐらいは飲みに行くことがあるが、私好みのチェーン店ではない個人経営のリーズナブルな飲み屋は、前に比べて更に客が増えてるように感じる、店の主人に「さすがやなぁ~前より客増えてるやん」とか聞くと「そんなことないですよ」と言いながらみんな笑顔である。

 何か悪い言い方をするとしたら安物売りが金持ちになる、不思議な時代に突入したなと感じた、当然先程の大きな企業も個人経営の居酒屋も努力は怠ってはいないと思う、しかしどの産業にも言えるが高価な物を利益を多く取って販売するビジネスモデルは、余程特殊な物か魅力的な物を売らないともうすでに崩壊してるのではないだろうか?

 我々の業界も少し異なってるかもしれないが、同じようなことが言えるかもしれない、私が仲良くさせてもらっている、某大手仲介業者などは2月ほど前関西の営業所すべてで目標売上げを達成したと聞いた、営業マンに話しを聞くと売れているのは安い中古の戸建て及びマンションで、高額物件は動かない為数を多くこなし目標をクリアしたらしい。

 先程述べた他産業でも同じだと思うが、商品価値を間違わずに魅力的な価格設定をすれば、この不景気でも売れると言うことだと思う、不動産でも同じで事例より高く設定された物件はいつまでたっても売残り、思い切って価格改定などされリーズナブルな値段になれば売れている、そして現在売残り物件と売れていく物件との差は開く一方である。 当然不動産の性格上、物件の場所にも影響されるが。

 では2000年頃から急激に勢力を伸ばしてきた、パワービルダーはどうなのだろうか?確かに価格は安く、今の時代にあってるような気がするが、私は前にも言ったように現在のパワービルダーの家は前に言われていたほど粗悪な物ではなく、別にこだわりがなければ購入しても問題ないと思う、しかし関西系パワービルダーなどは、過去の耐震偽装等の負の遺産が大きく後を引くような気がする、ユニクロで言えば買ったTシャツが1回洗っただけで色がなくなったような感じであろうか?それがマスコミで報道されたらユニクロもすごい負の遺産を背負う、たとえ話であるがそんな感じではないであろうか?

 どちらにしても安物売りが金持ちになるこの時代、あまりにもそれが当たり前になりすぎて、日本の伝統的な衣食住の高級品が崩壊されないように願うばかりである。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ



copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。