ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はウダウダ語る 
 2011/07/28 Thu 17:12:30
宝塚花屋敷松ヶ丘
最近の会社だがとにかく暇である、かつてないぐらい忙しかった去年と
比べると信じられないほどである、かと言って持ち物件が無いわけでなく
会社の性質上暇になることはたまにあるのだが、何か世間に取り残されるような
気がして精神的にしんどくなることが多い
まぁー商売は出来てるのだからいいかぁ~と開き直れと心に言い聞かせてるのだが
何か気分が乗らないことが多い、特に皆が忙しくしている月末になると
余計にその傾向が強くなる、しばらくするとまた忙しくなるのだろうが・・・。

確かに私のしてる仕事はONとOFFが激しい、暇かと思うと買取り依頼があり
物件調査して即座に返事をする物件もある、普通の人が一生ローンを払う金額を
その時はとても集中力と判断力が必要なため、夜も寝れないこともしばしばある
かと思えば事務員もいない事務所でずっとパソコンの前で事務仕事をしてるときもある

最近の不動産と言えばただでさえ読めなかった、動きが震災の後余計に
読めなくなってきた、事務所でいるときはネットとかで
今の現況とかを見てると暗いニュースが多く
不動産などの大きな買い物は少しの不安でも心理的に影響を受けるので
余計に先行きが読めない状況になってるのである
今日大手不動産屋の営業の子が用事があり来社したが、彼らは忙しいので
ニュースの動向とか話してもわからないぐらいだ、それくらいの方が
営業マンとしてはいいと思う、営業マンがは暗いニュースで落ち込んでる
暇はないのだ

我社は年末が決算の為、来月ぐらいまでに物件を仕入れないと
来年に持ち越しになる、物件を買う契約をして1月後残代金、リフォームで1月
その間に契約してもお客様のローン審査等で1月半、早くても4月もかかるので
商売するのにとても時間がかかる、金額が金額なので時間がかかるのは
当たり前であるが・・・
私の目標としては1月に1件物件を仕入れることであるが、現況は2月に1件ほど
まだまだ目標には遠い、しかし自信の無かった3年前とかに比べるとかなり
自信はついている、何とか目標に向けて頑張りたいと思う
今回はかなり暗く書いてしまったが、私個人をしては商売気は全然失って無く
目標も失ってない
最近はこのブログもかなり読者が少なくなったが、多かった頃の分譲住宅探訪等
また復活したいと考えているので、もし期待してる人がいれば
しばしお待ち願いたいと考えている。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

スポンサーサイト

テーマ:ライフ - ジャンル:ライフ

工務店難民!! 
 2011/07/06 Wed 17:50:44
栄ハイツ改装中

今日株価を見てみると久々に1万円を超えていた、この調子で上がればいいが
どうなることやら?私はダウの値と日経平均の値はリンクしてると思う
しかし震災があって落ち込み遅れていたが徐々に上がってきた
みんな口を揃えて日本株の値はまだまだ低いと言うが結果が出てる以上
何かしらの問題があるのかもしれない、私が思うに日本企業は本当に強いと思う
またバブルが訪れるのも問題であるがこのどん底から脱却出来ればいいと思う。

今現在私の会社は、不動産物件を仕入れ加工し(改装、解体等)販売しているのが
メインである、少し普通の工務店のやり方と違いがあるかもしれないが・・・
先代である私の父の時代、分譲住宅等を良く建てていたので時々改装以来の
お電話を頂く、すべてでは無いがその殆どが、他業者で見積や改装をして
その後電話がかかってくることが多い、あくまでも私の見解であるが
工事をしたリフォーム業者等が粗相をしてるのではないだろうか?
最近若い人を使って営業、監督等を行っているリフォーム業者が多い
多分営業も必死になって仕事を取らないといけないので
無理矢理とっているのであろうそして工事になると何も知らない若い監督が
多分適当な仕事をして終わる、そんな仕事をされてお金を払う
お客さんはどう思うだろう?

最近にも書いた店舗の改装をした時の1業者がリフォーム業者で色々話したが
やる事をやりきったらお金貰うと言った感じで、お客さんへの心遣いが
全く感じれなかった
岡さんリフォームされるなら是非使って下さいと言われたが、こんな感じでは
到底使う気にもならなかった。

私が見ていて怖くなるのは、若い監督、若い職人で工事をしている業者が多い
私の考えではリフォームは新築を建てるより見積も施工も難しい
それを経験のない若い者ですべてが事足りるとは思えないのである
昔であれば中年ぐらいの監督の下で若い子が指示を受けているそして成長する
今はコスト削減かどうかわからないが、教育と言うものをとても
疎かにしてる傾向がある
これはどの業界にも言えることかもしれないが、建築という物簡単に
小手先で出来る物ではないのだ。

このように難しいリフォームなので我社はもし時間的に出来なく
迷惑を掛けるようなら断るわるように伝えてる
がむしゃらに仕事をとって迷惑を掛けると会社の信用にもヒビが入るからだ
そして無理な営業もかけない、日本人はそこで根負けして工事をする人が
多いかもしれないが、何でもありの工事は我社としては出来ないのである

最近は不景気で昔は小さなリフォームには目向きもしなかった大手ハウスメーカー
や大手家電メーカー、そして本業は不動産販売などしてるのに販売した物件の
リフォームを取りに行く新手の業者まで現れた
ハウスメーカーならともかく、その他の業者で工事して高い追加金額や
目茶苦茶な工事をされたという話を聞く事が多いが聞くだけで嫌になる話である

そんなこんなで営業してないにも関わらず年間10件以上そんな依頼を受ける
これから色々な業種が参入してきそうなリフォーム業界、利益追求で迷惑をかけ
そしてお客さんはどの業者が正解なのかわからなくなり、工務店に電話をかける
全国でも工務店と言う名の企業がどんどん減っているのでこれから先
もっともっと工務店難民の人が増えてくるだろうと思う。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。



テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ



copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。