FC2ブログ
ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2008/05/08 Thu 22:51:08
競売物件資料の一部 今日は朝から先日入札していた、競売物件の開札に行って来た、5年ほど前まではちょこちょこ入札はしていたが、ここ数年競争があまりにも激しくなってきたため入札をしたことはなかったので、久々に入札で更に今回から昔は伊丹簡易裁判所で行なわれていた、開札が今回から尼崎の裁判所に変わって少々行くのには遠くなってしまった、最近の役所は統合の方向に向かっていて、我市宝塚にあった法務局も伊丹と統合されてなくなってしまった、不便になったものだ。       のっけからウダウダ書いてしまったが、競売の結果は4入札の内3番目つまりブービーである、競い落とした業者との差は120万円我社が600万円少しで入札したので、見られてる方はそんな差がないやんとか思われてるかもしれない、しかしこの差は大きい、この入札は知合いの不動産業者からの薦めで入札したが、その時に私は「あまり期待しないで下さいよ、多分訳のわからない業者が700万円台で入札してくるでしょうから」と言っておいたがまさにその通りになってまった。
 この120万の差はなんであろう?私が分析するのは競い落としたのはこの地域で有名な競売専門業者で、今回も50物件中15ぐらい落としてた業者である、まぁー言いように言えば専門業者なので手慣れているのもある、我社が競売物件の試算をする場合必ず、立退き費用を計上するがその手の業者は、やんちゃさんな業者なので計上しないであろう、更に売る前のリフォームも私が見てきた経験上必要最小限のリフォームで押さえてくるので、必然とそれくらいの差が出来たのだと思う。
  その昔競売物件は普通の物件より格安であると言われてきたが、その時はとても素人もしくは普通の不動産業者でも立ち入れないほどの雰囲気であり、今のように立退きにしてもすべて業者任せであったので今に比べるととても難しい物件が多く、現在のように強制執行なんてシステムも無かった、強制執行が競売に適用されだしてから、普通の不動業者や少ないが素人でも入札できる様になったのである、そうなると当然競争が激しくなり、今となっては普通の不動産取引と比べても格安とまで行かないのが現状である、それに私は不動産を始めてから1度も競売物件で大儲けした業者等を聞いたことがない。
 最近は競売物件をそんなに見ていないが、少し見たところによると昔は事業者が事業で破綻して競売になるパターンが多かったが、最近はローン破産が非常に増えてるような気がする、この状況を見てみてもやはり世の中特に関西は大不況なのであろう、それに昔に比べてだが入札する業者も減ったような気がする、競売物件は競い落とした業者は確か2週間ほどで決済(代金支払い)を行なわないといけないため、資金力のある業者しかおとせないからで、特に去年あたりから始まった金融引き締めの影響も受けてるように思う、それにしてもまたまた競い落とせず我社はまだ競売物件を競い落としたことがない、もっとイケイケな考えじゃないときっと今後も落とせないように思う。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okacorp.blog19.fc2.com/tb.php/201-3250a78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。