FC2ブログ
ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2009/01/31 Sat 14:28:00
 最近であるがやたらにアクセス数が増えてきている、先日「まことちゃんハウス」の裁判の事をやっていたので、以前にもこのニュースをしていたときにアクセス数が、突然とんでもないことになった経験があるので、今回もそうなのかと思っていたら、少し事情が違っていた。

 今回は「一条工務店 倒産」と言うキーワードが一番多い、一条工務店について記事を書いた覚えもないので不思議な現象である、確かにヤフーで先ほどのキーワードを入れると上位に私の日記が出てくるが、これもヤフーの威力なのだろうか?まったくもって不思議である。

 今回は今年初めての「最近の不動産状況」を私から見た観点で綴っていきたいと思う。

 今年に入って不動産を取巻く状況は一層悪化している、がしかしニュースになるような大型倒産はまだない、倒産情報を見ても確かに不動産建築関係の倒産は増えているが大型はまだみられない、しかし新興不動産などのIR情報を見てみるともう青息吐息状態である、と言うのもIRをよく見るとやってる事は高値で買った不動産の処理に追われ新規案件がない、と言うか手を出せないでいる、この状態になるとすでに競馬馬で言うと予後不良状態なのではないだろうか?銀行で言うと預金を集めるが貸し出しをおこなってない状態でその状態ではお金は消えていく一方になるのではないだろうか?

 現在政府は中小企業向けに低金利でお金を貸し出している、確かに予後不良状態になった企業には延命にはなるだろうが、このお金がつきた時また倒産が激増しそうな感じである、このお金で本当に救われる企業は一体どれくらいあるのでろうか?

 最近はマンション業者に加え建売業者の倒産が目立ってきた、売れてないのはマンションだけでなく新築分譲住宅も売れてない、それに昔の高値で土地を仕入れている為これからもっともっと倒産業者が増えるであろう、私の所にも最近土地分譲しませんか?と不動産業者が土地を持ち込んでくるが、倒産が増えると必ず土地販売が増えてくると思われると言うかすでに激増しているので手を出せない、資金繰りに困った建売業者が土地だけで手放している事が最近やたら多い、もし新築分譲を購入検討されてる方で、物件数に対してやたら土地販売をしてる業者があれば要注意だと思う、その業者はそれだけ資金繰りに困ってるからだ、せっかく新築建てたのにすぐ倒産じゃ縁起が悪いし補償問題も困る。

 私が最近やたらに思うのは、「あの会社やばいらしい」とか噂が出ても中々会社は倒産しないなってことである、先日倒産した平和奥田とかも、噂はだいぶ前からあったしかしリーマンショックを乗り越えようやく倒産である、新興不動産でもIRに「10億の銀行融資が出ました」とかとんでもない事を書いてる上場企業まである状態で、もう何でも有りである。

 思うのはこの業界やたら人が増えたことで競争がおこり、業者間不動産バブルを巻き起こした、政府が本当にちゃんとした政策をたてるとしたら、予後不良状態の業者をなるべく早く淘汰させて、たとえば農業など他職種にスイッチさせていくことを考えないと、このまま延命しても意味がない企業が新たな膿を排出するとまた更に景気回復の先が読めなくなるのではないだろうか?

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okacorp.blog19.fc2.com/tb.php/232-1b9067f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。