FC2ブログ
ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2009/03/19 Thu 14:43:27
 今年に入ってからも相変わらず上場不動産業者の倒産は減らないが、最近の傾向として前からの予想通り建売業者、そして建築に関連する業者等の倒産も目立ってきた、これからはマンションデベロッパー、不動産再生業者以外にも建売業者、そして設備機器の大手企業の倒産もありえそうな状態になってきた。

 最近では新築マンションだけでなく、新築分譲などの価格改訂も多く見られるようになり、我々プロでもどこどこの土地がいくらなら確実に売れるとかすら、把握しにくい状況になってきている、価格改定にによるダンピング販売もしばらくは続きそうな感じである。

 不動産情報などを見ていると最近は不動産価格の格差が前に比べどんどん広がってきている様な気がする、不動産は同じ物は絶対存在しないが、例えば同じ地域で同じ感じの物件でも売主の状況により価格差がついていきてる、例えばA物件は売主が個人でローンの残債が多くそれをクリアにするためその辺の売れ行き事例より高く価格設定、B物件は無借金でなので事例通りの価格設定、C物件は相続で遠方に住んでいて早く処理したいので安めに設定、まだまだ色んな状況が考えられるが、同じ地域でもこの辺の価格差が広がってきている傾向にあると思う、不動産情報ではその違いが最近本当に広がりが大きくなっている傾向にある、それは物件が不景気で売れない傾向にあるため、思い切って早く売ろうとする人とそうできない人との差が出来てるのだ。

 情報を見るとまだ去年のいいときの価格で出している物件が5割、普通の物件が3割、思い切って安く設定してるのが2割ぐらいだろうか?これからは良いときの価格で出してる物件の割合が減ってくるように思われる、売れないのにいい価格で出すのは自由だが、売れなくては絵に描いた餅になるからだ。

 もしこれから不動産を売ろうと思われてる方にアドバイスするとしたら、思い切りよく金額設定するとしか言えない、不動産会社の査定は物件が欲しいので甘めな査定が多い、希少人気物件なら別だが査定金額より1割、もしくは1割5分ほど下げた価格に設定する方が得策だと思う、当然今の時代査定も厳しくする業者もいてると思うので、その辺は周辺で売れた事例を見せてもらいそれで思い切った判断をすることが望まれる、そりゃ自分が住んできた物件であるのでかわいいのは誰もが思うことだが世間の評価はそんなに甘くないのが現実である、それもまた思い切れる状況があってからこそ言える事なのだが。

 これから購入を考えてる方から見たら現在の状況は天国に近いかもしれない、価格は下がってくるし結構物件も選び放題、特に新築物件を探してる人には今はいい状況であることは明らかだ、しかしこれからも下がるかもしれないし、銀行ローンにしても厳しくなってきている、私の考えでは家という物はある程度勢いも必要だと思うので、少しぐらい下がるのを考慮してもいい物件であれば購入してもいいと思う。

 どちらにしても今の状況は一部の企業を除き、ほとんどの業界が大変な状況であるのは間違えない、しかし我々の業種はまだまだ荒波が何回も襲ってきそうな感じである、不動産の価格の底がどこにあるかもわからない現況であることは間違えない。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okacorp.blog19.fc2.com/tb.php/237-2eed0eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。