FC2ブログ
ウダウダ工務店日記・・・
兵庫県宝塚市にある工務店のウダウダ日記・・・


スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2010/01/21 Thu 15:01:17
最近のニュースはもっぱらJAL破綻と、小沢氏献金問題ばかり
私はその中で注目したのが企業年金問題である。
企業年金の問題がマスコミで言われ出した時
企業年金ってそんなに守られる物かとなのかと
ネットで山一証券の場合どうなったのかと調べてみたら
倒産したので、当然のごとく支払われてないらしい。
ではJALのOBは何故減額ギリギリまで応じない人が多かったのだろうか?
やはり親方日の丸と考えてる人が多いのだろうか?
減額して貰えるならええやんけ!!と多分
元山一証券やその他企業の方は思われてるのではないだろうか?
殆どの方が思われてると思うが公的資金が入った時点で
いくら守られてるとはいえ、企業年金は無くなるのが筋だと思うが
我々中小企業の視点から見てみると、どこまで甘えるの?
と言わざるを得ない。

2010年果たしてこの業界はどうなっていくのであろう?
去年当初言われていたより、この業界の倒産は多くはなかった
それは多分であるが、政府による企業貸付けによる効果が絶大だった思われる
そして今年も民主党政権の政策で、より緩和され融資が行われてるらしい。
株式市場を見ても昔ならとっくに淘汰されてるようなこの業界の企業も
決算はボロボロでも生き残ってる。
いくら政策で融資を受けてもこの様な会社の未来はないと思うのだが
いつまでこの無駄な融資を続けるのだろうか?

それとは逆に個人さんに対するローンは去年から厳しくなっている
昔なら諸費用込みで120%ローンまで組む銀行もあったが
今は減額減額が多いらしく、とても厳しくなってるらしい
確かにここ最近は競売でも築3年とか築浅物件が多く
その資料を見たとき、銀行はどんな審査をしてたのだろうか?
と不思議に思ったこともある、まぁーそれも大不景気が影響してると思うが
政府の圧力で今現在は企業にはやさしく
個人には自社を守るため厳しくなってのかもしれない。

リーマンショック以降買い控えした購入希望者が
去年の6月ぐらいからやや下がった物件を購入し
不動産業界も少しは潤ったと思うが、単価は安く
高額物件は動かないので件数が増え、手数料が少ない状態が
続いてるらしい。
分譲住宅会社も物件数が過去に比べて圧倒的に少ないので
去年は売行きが好調なところも見受けられた。

今年はどうなるのであろう?私の意見としては
去年の6月以降好調だった売行きにかげりが見えてくるような
気がするが、やはり低額物件が動き、高額は売れない傾向は
今年も続き更に今年の夏以降ぐらいに急増すると思われる
競売物件も低額物件に人気が殺到するように思われる。
建築関係では今でも暇な日を過ごしてる業者、職人等も
今年は更に仕事量が減り不動産関係より先行きが見えない
状況になるのではないだろうか?

我社に関しては一応今年に関しては、出だし好調である
がしかしここ数年この状況が続いていて、最後は先細りの
状況が続いている。
競馬で言うと先行馬4コーナーで失速状態にならないよう
頑張っていきたいと思ってる。

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに参加してます、良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 住まいブログへ
建築・リフォームがテーマのブログがご覧になれます。

 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okacorp.blog19.fc2.com/tb.php/257-bb5a8b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ウダウダ工務店日記・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。